ブログトップ

旅カフェ日和

tabicafe3.exblog.jp

おいしいコーヒーの淹れ方教室

息子の保育園の近くで
時々お買い物に行く「シンフォニー幸町店」さん。
店長さんやスタッフさんと仲良くなって
コーヒー教室をさせて頂くことになりました!
https://www.facebook.com/events/1567735006606916/

旅カフェほしのあきの
「おいしいコーヒーの淹れ方教室」
ご家庭で、オフィスで、パーティなどで
簡単にできるおいしいコーヒーの淹れ方のコツを
フェアトレードのお話を交えながら、ご紹介します。
①10:30~ ②14:00~
(①も②も同じ内容です)

旅カフェオリジナル「シンフォニー幸町ブレンド」と
レディバードキッチンさんのオーガニック米粉ロールケーキ付
参加費:お一人様800円(シンフォニーさん会員価格)←とってもお得です!

★おまけ★
インドでボランティア、ピースボートで世界一周、沖縄辺野古で座り込み、その後33歳で移動カフェ「旅カフェ」を始めたほしのあきの人生トーク付!

参加ご希望の方は
090-6278-3754 旅カフェほしのあき
まで、ショートメールでお願いします。
お子様連れの方も大丈夫ですが、託児がありませんので
みんなで見合いっこしましょ。


[PR]
# by tabicafecom | 2018-02-16 10:31 | 出店予定 | Comments(0)

豪雪

北陸地方の大雪もようやく落ち着いてきて、ほっと一息。

福井では8号線で車が立ち往生する、など
大変な目に遭われた方の様子を後日新聞で知りました。
予期せぬ災害でした。
8号線って、雪に慣れていない車両も多く走るので
豪雪のときは、本当に怖いです。
私も10年位前、雪で5時間ほど車が立ち往生し
困りました。。。。。夜勤の仕事に向かう途中でしたが
全く車が動かない。もちろん遅刻。
一番困ったのは、トイレでした。
たまたま車の中に、父親用の尿取りパッドがあったので
とまっている車内で、こっそり用を足しました。
外は豪雪なので、誰にも見えなくて助かりました。
それ以来、車の中に、携帯トイレと軽食・飲み物を
常備しておくのが大事だな、と感じました。

さて、私は
寒波の到来と共に熱が出て下がらず
ずーっと寝込んでいました。
普段は薬飲まないのですが、あまりにしんどくて
薬を飲みましたが、全然効かず
ただただ、寝込んでいました。
今までにない苦しさで、「このまま死ぬんじゃないか」
と思ったり。。。。
病気で、病院のベッドから離れられない生活をしている方々は
いつもこんな不安と共にいるのかなぁ
元気になったら、もっといろんな方のお役に立てる生き方がしたい
と、いろいろ考えながら寝てました。
昨年末に同世代の友人が病気で亡くなったので
彼女のこともずっと考えていました。
生きて、元気で活躍できる時間というのは
人生の中でそんなに長くないと感じます。
せめて元気でいる間は、ずっと笑顔でいたい。
そんなふうに思った数日間でした。


[PR]
# by tabicafecom | 2018-02-15 16:50 | 日常生活 | Comments(0)

雪のおでかけさん

d0272251_16112431.jpg
d0272251_16105400.jpg
大雪は終わったけれど、夕日寺にはまだ結構雪が残っていて
森の中は、動物の足跡がたくさん!
足跡を見ながら、なんの動物かな~と話すこどもたち。
d0272251_16153104.jpg
事務所の方に「かんじき」をお借りして履いてみました。
深雪ではなかったので、いまいち使い方がわからなかったけど。。。
深雪だと体重が分散されて、はまりにくいそうです。
昔の人の知恵はずごいな~。

[PR]
# by tabicafecom | 2018-01-22 16:20 | 青空自主保育「おでかけさん」 | Comments(0)

久々に大雪が降りました。
嬉しくて、お隣さんと一緒に雪かき&雪遊び。
私も童心に帰って、一緒に遊びました。

こどもと一緒に遊んでいると、いつもリズムが合わなくて
すごく疲れるか、すごく退屈で眠くなってしまうのですが
家事とか雑事はとりあえず置いといて、一緒に遊びに専念すると
なんて楽しいんだろう、と感じました。
こどもって、ノリがいいです。
ノリの悪い北陸の大人には、新鮮だな~。
d0272251_14301076.jpg

[PR]
# by tabicafecom | 2018-01-16 14:30 | 日常生活 | Comments(0)

課長交渉

d0272251_14203884.jpg

2017年12月20日(水)
金沢市のこども政策推進課のみなさまとの
課長交渉(対市交渉)に行ってきました。

息子が通う保育園は
全保連の石川支部を担う
3つの保育園のうちのひとつで
この3園が中心になって集めた
「保育の内容をもっと良くしてほしい」
という金沢市宛ての署名をお届けしました。
d0272251_14092221.jpg
これは、毎年全保連が行っている署名で
私は昨年初めて、課長交渉に参加させてもらいましたが
先生たちの地道な活動が
なんとか保育の現状を守っているんだなぁ~と
すごくありがたい気持ちになりました。

金沢市内の公立の保育園で保育士をしている人から
持ち帰りの仕事が多すぎて、自分の家族と関わる時間もなく大変だ
という話を聞いていたので、ぜひこの場で発言してほしいなぁと思い
お誘いしてみたけれど
「上司のような立場の人には、とても言えない」
とお断りされました。うーむ。

そこで、課長さんに
「現役の保育士さんたちが
どれだけ職場の現状に満足しているか
調査をしたことはありますか?」
と聞いてみました。

課長さんのお答えはこうでした。
「公立の保育士は、組合があり
そこで苦情を言える窓口があるから調査は必要ない」
うーむ。
果たして、その「組合」は風通しのいいものなのかな?

私自身も、息子を転園させる前の保育園で
園長や保育士さんたちが私の訴えに取り合ってくれず
当時のこども福祉課(現:こども政策推進課)の役人さんに
「思想・信条の自由は、憲法で保障されているんですよ!」
と陳情して、おかげでなんとか解決したことがあります。
(『面倒くさい保護者だなぁ~』と思われたかもしれないけど。。。)

こども政策推進課は
そういう「保護者」と「保育者」の
駆け込み寺のような場所であってほしいな、と思います。

[PR]
# by tabicafecom | 2018-01-09 14:44 | 日常生活 | Comments(2)