ブログトップ

旅カフェ日和

tabicafe3.exblog.jp

カテゴリ:日常生活( 72 )

大阪の旅

息子と1泊2日の大阪の旅に出かけました。
今回の目的は
全国保育団体合同研究集会(略して『合研』ごうけん)に参加するため
そして、大好きな大阪のお友だちに再会するため。

約10年ぶりにサンダーバードに乗りました。
息子が生まれてから
一度も電車で遠出をしたことがないので
親子でどきどきわくわくでした。
行きのサンダーバード指定席は
前も後ろもお隣もみーんなフランス人。
お隣のフランス人女性が、
終始息子に笑いかけてくれたので
ほっとしました。
子連れで、うるさくして
ほかのお客様に迷惑かけたらどうしよう~
と、ちょっとびくびくしていましたから。
子連れはどこにいっても肩身が狭いのです(私の感想)

大阪のおともだちのおうちには
アクアというワンちゃんがいて
犬を飼いたがっていた息子は、大喜び。
ずーっとアクアにべったりでした。(あついな~)
d0272251_15503566.jpg
1泊させて頂いて、久々にゆっくりお話できました。
ごはんの支度をしなくていいなんて、嬉しすぎ。
お世話して下さった大阪のおともだちご夫婦に感謝です。

さて、翌日
「犬の散歩」というものにあこがれていた息子は
早速、お散歩のお手伝いもさせて頂きました。
d0272251_15545551.jpg
大阪は、とっても暑くて
アクアたちワンちゃんには、つらそうですが
私たちを帰りの駅までしっかり送ってくれました。
ありがとう、アクア。

その後は、京阪電車で「中ノ島駅」へ。
昔京阪沿線に住んでいたので、車窓からの風景が懐かしい。
(すぐ地下に入っちゃったけど)
中ノ島駅で降りたら、小さな子連れのママたちがいっぱい!
みんな、大阪合研の参加者の皆様でした。
こんなに人が多いと思わなかったわ~。
d0272251_16040451.jpg
手作りの看板がお出迎えしてくれました。
この大阪風味たっぷりの看板、いい味だしてるなぁ~。

二本松はじめさんこと、ぴかりんの
歌のワークショップに参加しました。
息子は、前日からの興奮で一気に疲れがきたのか
ワークショップの間は、ぐずぐずだらだらでしたが
それでもなんとか参加させて頂きました。

ぴかりんの
「こどもを抱っこしたときに
自分の背中にまわるこどもの手を感じながら
子育てしていますか?」
という言葉に、じーんと涙ぐんでしまいました。

こうして抱っこができるのも、あとわずか。
その喜びをかみしめて
こどもとの大切なひとときを過ごしたいなぁ。
d0272251_16050186.jpg
すてきな大阪の旅となりました。
みなさま、ありがとうございました。

[PR]
by tabicafecom | 2018-08-24 16:12 | 日常生活 | Comments(0)

熱中症?

昨日は、のっぽくんの出店が終わって
家に帰るころには、もうへとへと。
なんとか息子を保育園に迎えに行って
家に着いて、座ったとたん
ぐぅぐぅといびきをかいて眠ってしまいました。

目が覚めてから検温すると、38度の熱がありました。
熱中症?それとも風邪?(数日前から風邪を引いていました)
ごはんをたべずに、コーレンと昆布の黒焼きを飲んで
すぐ寝ました。
おかげで、翌朝にはすっきり。熱も下がりました。

いい塩食べてるから平気。。。。
と、過信していたかもしれません。
無理は禁物。歳取ったなぁ。。。。

[PR]
by tabicafecom | 2018-08-02 16:57 | 日常生活 | Comments(0)

会計さん

今年度の町内会の会計さんの仕事を
引き受けることになりました。

数字が苦手で、どんぶり勘定で、整理整頓ができない私。。。。
旅カフェの仕事も10年以上しているのに
いまだにちゃんと原価計算もできない私。。。
そんな私が会計の仕事なんて絶対ムリ!!!
そんな時間も、心の余裕もない!!!
そう思っていましたが、
じゃんけんに負けて引き受けることになりました(笑)

というわけで
新たなお役目だと思って、喜んでさせて頂いてます。
不慣れなことがいっぱいですが。

楽しい、とまではまだ言えませんが(修行が足りないなぁ)
町内のことがよくわかって、勉強になります。
町内を歩いていると「会計さん!ちょっと」と
声をかけられることもしばしば。
こんなお付き合いができる町って、すてきだと思いません??

20代の頃勤めていた、ある「ブラック」な職場で
経理事務の仕事をしていたことがあり
そのときに勉強した簿記の経験が今役に立っています。
人生って、無駄なことは何ひとつないなぁ。
そう思える「今」に感謝です。

会計さん、がんばります。

[PR]
by tabicafecom | 2018-04-23 22:30 | 日常生活 | Comments(0)

足湯と絵本

最近、息子と向かい合って足湯しながら
絵本を読んであげる、という時間があります。

以前さし湯で息子の足にやけどを負わせてしまったことがあるので
今は慎重にそーっと、そーっと。
息子の方も慣れてきて、さし湯のときは足をひょいっと上に上げます。
親子で温まる時間。ありがたいですなぁ~。

息子の最近のお気に入りは、図書館で借りてくる恐竜の漫画。
とってもおもしろくて、恐竜の名前もよく覚えることができるんですが
とにかく長い!
時間と元気があるときじゃないと読めません。
d0272251_23062674.jpg

[PR]
by tabicafecom | 2018-02-17 23:07 | 日常生活 | Comments(0)

豪雪

北陸地方の大雪もようやく落ち着いてきて、ほっと一息。

福井では8号線で車が立ち往生する、など
大変な目に遭われた方の様子を後日新聞で知りました。
予期せぬ災害でした。
8号線って、雪に慣れていない車両も多く走るので
豪雪のときは、本当に怖いです。
私も10年位前、雪で5時間ほど車が立ち往生し
困りました。。。。。夜勤の仕事に向かう途中でしたが
全く車が動かない。もちろん遅刻。
一番困ったのは、トイレでした。
たまたま車の中に、父親用の尿取りパッドがあったので
とまっている車内で、こっそり用を足しました。
外は豪雪なので、誰にも見えなくて助かりました。
それ以来、車の中に、携帯トイレと軽食・飲み物を
常備しておくのが大事だな、と感じました。

さて、私は
寒波の到来と共に熱が出て下がらず
ずーっと寝込んでいました。
普段は薬飲まないのですが、あまりにしんどくて
薬を飲みましたが、全然効かず
ただただ、寝込んでいました。
今までにない苦しさで、「このまま死ぬんじゃないか」
と思ったり。。。。
病気で、病院のベッドから離れられない生活をしている方々は
いつもこんな不安と共にいるのかなぁ
元気になったら、もっといろんな方のお役に立てる生き方がしたい
と、いろいろ考えながら寝てました。
昨年末に同世代の友人が病気で亡くなったので
彼女のこともずっと考えていました。
生きて、元気で活躍できる時間というのは
人生の中でそんなに長くないと感じます。
せめて元気でいる間は、ずっと笑顔でいたい。
そんなふうに思った数日間でした。


[PR]
by tabicafecom | 2018-02-15 16:50 | 日常生活 | Comments(0)

久々に大雪が降りました。
嬉しくて、お隣さんと一緒に雪かき&雪遊び。
私も童心に帰って、一緒に遊びました。

こどもと一緒に遊んでいると、いつもリズムが合わなくて
すごく疲れるか、すごく退屈で眠くなってしまうのですが
家事とか雑事はとりあえず置いといて、一緒に遊びに専念すると
なんて楽しいんだろう、と感じました。
こどもって、ノリがいいです。
ノリの悪い北陸の大人には、新鮮だな~。
d0272251_14301076.jpg

[PR]
by tabicafecom | 2018-01-16 14:30 | 日常生活 | Comments(0)

課長交渉

d0272251_14203884.jpg

2017年12月20日(水)
金沢市のこども政策推進課のみなさまとの
課長交渉(対市交渉)に行ってきました。

息子が通う保育園は
全保連の石川支部を担う
3つの保育園のうちのひとつで
この3園が中心になって集めた
「保育の内容をもっと良くしてほしい」
という金沢市宛ての署名をお届けしました。
d0272251_14092221.jpg
これは、毎年全保連が行っている署名で
私は昨年初めて、課長交渉に参加させてもらいましたが
先生たちの地道な活動が
なんとか保育の現状を守っているんだなぁ~と
すごくありがたい気持ちになりました。

金沢市内の公立の保育園で保育士をしている人から
持ち帰りの仕事が多すぎて、自分の家族と関わる時間もなく大変だ
という話を聞いていたので、ぜひこの場で発言してほしいなぁと思い
お誘いしてみたけれど
「上司のような立場の人には、とても言えない」
とお断りされました。うーむ。

そこで、課長さんに
「現役の保育士さんたちが
どれだけ職場の現状に満足しているか
調査をしたことはありますか?」
と聞いてみました。

課長さんのお答えはこうでした。
「公立の保育士は、組合があり
そこで苦情を言える窓口があるから調査は必要ない」
うーむ。
果たして、その「組合」は風通しのいいものなのかな?

私自身も、息子を転園させる前の保育園で
園長や保育士さんたちが私の訴えに取り合ってくれず
当時のこども福祉課(現:こども政策推進課)の役人さんに
「思想・信条の自由は、憲法で保障されているんですよ!」
と陳情して、おかげでなんとか解決したことがあります。
(『面倒くさい保護者だなぁ~』と思われたかもしれないけど。。。)

こども政策推進課は
そういう「保護者」と「保育者」の
駆け込み寺のような場所であってほしいな、と思います。

[PR]
by tabicafecom | 2018-01-09 14:44 | 日常生活 | Comments(2)

新年

d0272251_09102937.jpg
あけましておめでとうございます。
せいじやくらしのことを考えると
「おめでとう」って言える気分ではないなぁ、と毎年思いつつも
こうして無事年を越せるなんて、ありがたいこと。

元日は、お隣さん親子と一緒に近所の椿原神社へ。
「元日に着物で初詣したい!」とひそかに思っていたら
お知り合いから男の子用の着物を譲って頂きました。
(手前の女の子用は正規の価格で購入されたものです)
頂き物で、親子の晴れ着。嬉しいなぁ。

最近、お金を出して何かを買うのが
とてもつまらないと感じるようになり
お金を使わず何とか工面するのが
楽しいと思うようになってきました。

ずーっと昔、フィリピンの人たちと
貿易ゲーム」というグローバル経済の格差を感じる
ワークショップに参加したとき
物資がない中で、頭を使って
なんとかやりくりするのがとても上手な彼らを見て
生まれた時から、ある程度のモノに恵まれていて
「足りないものは買う」という生活しか知らなかった
日本人の私は、なんて「生きる力」が乏しいんだろう
と感じたことがあります。

「生きる力、生き抜く知恵」を身につけたい。
そう感じた元日でした。

みなさま、今年もよろしくお願い致します。


[PR]
by tabicafecom | 2018-01-03 11:54 | 日常生活 | Comments(2)

足湯

本格的に寒くなってきた。
外で一日働いたあとは、家でのんびり足湯をして
身体をしっかり温めたいところだけど
おちびさんたちに見つかると、なかなかゆっくり入らせてもらえない。
「あしゆする~」と足湯バケツに入ってきて、あっという間に横取り。
それもまたかわいいんだけどね。

お隣のSちゃんとなかよく足湯中。
d0272251_15151013.jpg

[PR]
by tabicafecom | 2017-12-08 15:15 | 日常生活 | Comments(0)

きたちょうせん

d0272251_13560706.jpg

「やいっ、きたちょうせん!」
と、ダミ声でたたかいごっこを挑んでくる息子。
北朝鮮のこと、特に教えていないのに
ニュースを聞いてて覚えたんだろうな。

北朝鮮のニュースが毎日毎日流れている。
ミサイルを撃つたびに、北朝鮮で飢える人が増え
核実験をするたびに、被爆者が増える。、と思うと
複雑な気持ちだ。

日本は、「制裁強化」に足並みを揃えるのではなく
アメリカと北朝鮮の橋渡しの役を買って出るべきだと思う。
朝鮮半島の歴史に大きく関わっている日本には
そうしなくてはいけない義務があると思う。
戦争で日本のために犠牲になった多くの朝鮮の方々のためにも
何かご恩返しができたらいいのに。

「対話」って、本当に大事だな。
顔を見て話さないと、伝わらないことってたくさんある。

[PR]
by tabicafecom | 2017-09-08 17:19 | 日常生活 | Comments(0)