ブログトップ

旅カフェ日和

tabicafe3.exblog.jp

カテゴリ:出店風景( 37 )

ふじランドに出店しました

白山市のふじ保育園さんの中にある
「子育て支援ひろば ふじランド」
木のぬくもりがいっぱいの、すてきな場所です。

そこでは、お母さんとベビーちゃん達向けの
すご~くすてきなイベントを時々開催していて
私もご縁を頂いて、時々出店しています。
d0272251_16473335.jpg
鶴来・常四鍼灸院の鍼灸師さんでもある葵ちゃんが
ママたちにお手当てのツボを教えてくれました。
旅カフェで、葵ちゃんとコラボで出店させて頂くのは
これで3回目。
毎回、葵ちゃんからお手当てのツボを教えてもらって
我が家でも、夜寝る前に息子とお灸を楽しんでいます。
お灸も気持ちいいけど、こどもと触れ合える時間を持てるのが
何よりも楽しいひとときなんです!

さて、ママたちのお灸タイムの後は
旅カフェドリンクでほっこりして頂きました。
d0272251_16493544.jpg
フェアトレードのバランゴンバナナと豆乳
そして自然塩のみで作ります。
甘くて、おいしくて、元気がでる「バナナスムージー」

前回に引き続き、ママたちに
「やさしいけんぽうのおはなし」
をさせて頂きました。

法律家でも憲法学者でもない
ただの主婦である私が、皆さんに憲法の話をさせて頂くなんて
とってもえらそうに聞こえてしまいますが
私がこどもに残したい「安心して暮らせる社会」と
安倍さんたちが変えようとしている憲法の内容が
あまりにもかけ離れていて
とっても危機感を感じます。

いのちの重みを、より強く感じているママたちにこそ
聞いてほしいなぁと思い
ふじランドのとも先生にお願いして
こうしてお話の機会を頂戴しました。
d0272251_16475905.jpg
国を「家」に例えるなら
憲法は「柱」のようなもの。
というお話をさせて頂きました。

それから、憲法13条のおさらい。
13条「すべて国民は個人として尊重される」
これは、本当にすばらしくて
わたしはわたし、あなたはあなた
みんなちがって、みんないい
というメッセージがたくさん込められていて
ああ、こんな私でも生きていていいんだなぁ
とじんわり胸が熱くなりました。
これって、ものすごい「自己肯定」ですよね。
それを憲法が保障してくれているんだから
こんなにすばらしいものを、変えてはいけないはずです。

自民党の改憲草案では「個人の尊厳」の「個」が取れて
「人として尊重される」に変わっていますが
それが何を意味するのか
もっと想像力を働かせて、みんなで考えていきたいところです。

[PR]
by tabicafecom | 2018-07-31 17:08 | 出店風景 | Comments(0)

ユン・ポンギルさんのお孫さんと再会

d0272251_16065521.jpg
「Do you remember me?」と聞かれて
はっとしました。
もちろん、覚えていますとも!
尹奉吉(ユン・ポンギル)さんのお孫さん。
この時期に、おじい様のお墓参りにいらっしゃるようです。
おじい様のユン・ポンギルさんは抗日運動家で
テロリストとして日本軍に捕まって、金沢で処刑されたそうです。

私も、以前アムネスティのメンバーと、野田山にある
ユン・ポンギルさんの慰霊碑を訪ねたことがあります。
「前金沢市長の山出さんが、日韓関係に配慮して、
市の所有地を無償で提供」というネットの記事を見ました。
山出さんって、いいことされてたんだなぁ。

ユン・ポンギルさんに関しては、
ネット上でひどいことがたくさん書いてある記事ばかり目にします。
でも、誰が書いたかわからないひどい記事よりも
私自身が、慰霊碑を訪ねて、そしてお孫さんとも出会って
感じた気持ちを大切にしたいと思います。

[PR]
by tabicafecom | 2018-06-25 16:20 | 出店風景 | Comments(0)

白山キッシュハウス「クゥーイ」さんに出店しました

鶴来に新しくできた
白山キッシュハウス「QUI(クゥーイ)」さん。
その記念すべきオープンの日に出店させて頂きました。
d0272251_11140767.jpg
d0272251_11135366.jpg

なんとオーナーの高田さんは
うちの息子が通う保育園の先輩パパさんで
先生たちもよくご存知の方でした。
保育園の砂場にあるログハウスを建ててくれた人なんだそうです。
しかも、息子と同じクラスの女の子のご親戚でもありました。
なんだか知り合いが多くて、嬉しいな101.png

地元食材を使った米粉のキッシュ。
どれも味わい深くて、丁寧に作られていて
ここでしか食べることのできない
「オンリーワン」のものばかりでした。
d0272251_11145838.jpg
d0272251_11143448.jpg
オープニングイベントとして
お店の前でジャズ・ヴォーカルライブがあり
それがまた、めっちゃすてきでした169.png
「黒いオルフェ」や「Cheek to Cheek」「イパネマの娘」など
定番だけど、カッコよくて、うっとりする曲ばかり。
そんなライブの雰囲気の中でお仕事させて頂いて
本当に嬉しいな~。
d0272251_11151629.jpg
店内は、お祝いのお花でいっぱいでした。
d0272251_11153550.jpg
オンシジューム。私の大好きなお花。

クゥーイさん、木のぬくもりがいっぱいの
すてきなお店でした。
キッシュも全種類制覇したいな~。
鶴来に来たら通いたいお店が、またひとつ増えました。

[PR]
by tabicafecom | 2018-06-04 11:27 | 出店風景 | Comments(0)

タイランド

d0272251_10194179.jpg
最近、美術館で出店していると
「タイランド」の若い女性が時々お客さんで来てくれる。
「Where are you from?」
「Thailand」
金沢のような地方都市にタイの若い女性が
旅行に来るようになったんだから、すごいな~。
国境なんてなくなってきてる。

15年くらい前
初めて私がタイのバンコクを一人旅したとき
知り合った日本人のバックパッカーに
タイの夜の「盛り場」をいろいろ案内してもらった。

さまざまな年齢層の女の子たちが
お立ち台の上で番号をつけて踊っている
ゴーゴーバー的なお店や(客が番号を言うと女の子がやってくる)
タイの東北地方から出稼ぎに来ている女の子が働いている
いわゆる「スナック」みたいなお店
(そこで、初めて『ソムタム』を食べた。激辛だった~)
RCAというクラブ密集エリアで、豪遊するタイの若者たちの姿も見た。
一晩で貧富の差をまざまざと見せ付けられた感じで
当時の私にはかなりショッキングだった。
どれも、私一人だったら絶対行かない場所だろうな~105.png
社会勉強になったので、連れてってくれた人には感謝するけど。。。

日本に旅行に来るタイ人は、きっとお金持ちなんだろうな。
このかわいい女の子たちが
いろんな犯罪や貧困とは無縁でありますように。

[PR]
by tabicafecom | 2018-05-29 10:21 | 出店風景 | Comments(0)

のっぽくん

d0272251_15322816.jpg
ある日の水曜日、息子を連れてのっぽくんで出店。
「おっきなったなぁ~」と、片手でひょいと
16キロのうちの息子を抱っこしてくれるのっぽくんの社長さん。
さすが166.png
私は「せーの!」とか「よいしょっ」とか
かけ声かけないと、重くて息子を抱っこできないわ~119.png

のっぽくんの社長さん
小さなこどもを「泣かせる」のが、お好きなようで。。。105.png
うちの子も、2歳くらいのとき、よく泣かされていました。
でも、もちろん嫌がらせではなく、愛情たっぷりの泣かせ方?
なので、見ている方はなんとなく笑顔に102.png
そして、うちの息子はそんなのっぽくんの社長さんが大好き162.png

私、のっぽくんの社長さんと出会ったのは、もう15年くらい前。
こんなに長くお付き合いさせて頂けるとは夢にも思わず。。。。
旅カフェでお仕事までさせて頂いて、本当にありがたいご縁です。

社長さんと出会ってから
「自然食品店のっぽくん」に時々お買い物に行くようになったけど
最初はスーパーで売ってるものとの違いがわからず
なんで、のっぽくんの商品はこんなに高いんだろう??
と、いつも思っていました。

でも、フェアトレードのことやオーガニックのことを
徐々に学んでいくうちに

のっぽくんの商品が
本物の素材で作られたものばかりであるということ

無農薬のものを選ぶということは、買う人だけでなく
作る人や土地にも優しいお買い物であるということ


ということを知って
それからはなるべくのっぽくんでお買い物するようにしています。

のっぽくんのお客様は、自然な暮らしを好む方が多いので
楽しくて、ためになるお話をたくさん聞かせて頂けます。
なので私、ラッキーにもこどもを授かるずっと前から
自然なお産についての大先輩が、周りにたくさんいらっしゃったのです。
ワクチンのことや、薬のことや
こどもが生まれてからも、「どうしよう?」と迷うとき
お客様から教えて頂いたことが、私の引き出しの中にいっぱいあって
おかげで、ずいぶん楽をさせてもらっています128.png

なので、のっぽくんでの出店場所は、私にとって
「ホーム」のような感じです。
9月に新店舗へ移転されますが、引き続きどうぞよろしく!
コバンザメのように、付いていきます(笑)!!

[PR]
by tabicafecom | 2017-07-03 16:12 | 出店風景 | Comments(0)

ヨランダバナナチップス

d0272251_15001613.jpg
おおっ、旅カフェに柴田未来さんがご来店101.png(右端の女性です)

未来さんは、去年の参院選で野党統一候補として出馬した
めちゃかっこいい女性弁護士さん。
私の憧れの人です110.png

そして、左端にいる女性は、野々市市在住のゆきさん124.png
ゆきさんと未来さんが手に持っているのは
「ヨランダバナナチップス」

「ヨランダ」というのは、フィリピンを襲った
史上最大級の台風の名前で
その災害支援のためレイテ島に行ったゆきさんが
現地の人たちの仕事作りのために、輸入し始めたのが
このバナナチップスなのです。
これぞ、まさに「フェア・トレード」174.png

私、バナナチップスってもともとそんなに好きではなく
(油や砂糖が気になるので)
ほとんど買ったことがないのですが
このバナナチップスは別物でした。

おいしい理由・その1
レイテ島の自然栽培バナナ
現地の人たちは農薬や肥料を買う充分なお金がないので、結果的に自然栽培に。
でも、それってすごく重要。
だって、農薬や肥料の力を借りなくても、とってもおいしいバナナが作れる
フィリピンの大地の肥沃さをまるごと堪能できます!

おいしい理由・その2
揚げ油はココナッツオイル
「バナナチップスを食べない」という人の中には
酸化した揚げ油で気持ち悪くなる、という人もいます。
でも、ココナッツオイルなら飽和脂肪酸たっぷりで酸化しにくいから
ヘルシーで胃もたれしにくい104.png

お味も、無糖と加糖2種類あるので
そのときの気分に合わせてお選び頂けます。
旅カフェのお客様も、ヘルシー志向の方が多いので無糖が人気125.png
ちなみに、我が家も無糖派です!
ぱりぱりさくさく、次から次へと手が出てしまい
あっという間になくなっちゃいます111.png

おいしい理由・その3
レイテの女性たちの手作り
通常のバナナチップスは、機械でダーッと輪切りするそうですが
ヨランダバナナチップスは、レイテの女性たちが一枚ずつ手で
縦にスライスしています。
なので、普通のバナナチップスにはない、
ぱりぱり感がたくさん残っています。
それに、やっぱり機械じゃなく人の手が作ったものって
優しい味がするんですよね~。
ゆきさんが何度もレイテに足を運んで
いろいろご指導されながら現地の人と作り上げているそうです。

レイテ島といえば、大岡昇平さんの「レイテ戦記」を思い出しますが
(私も名前だけ知ってて読んだことはありません)
このバナナチップスがレイテと日本をつなげる
新しい架け橋になればいいなぁ。

[PR]
by tabicafecom | 2017-06-29 15:47 | 出店風景 | Comments(0)

よこっちょポッケまーとに出店しました


d0272251_14450673.jpg
急に夏みたいに暑くなった5月の終わり。
ステージの近くの、少し奥まった所に場所を用意して頂きました。
よこっちょ商店街のみなさま
いつもすてきな場所をありがとうございます。

バナナスムージーが大人気の一日でした。
d0272251_14562446.jpg

ウチの息子も大好き! バナナスムージー キッズサイズ 300円

バランゴンバナナと、有機無調整豆乳と自然塩のみ!
安心&安全の材料を使っているので、小さなお子様でも大丈夫101.png
ちなみに、ウチの息子、一度持ったら離しません111.png

珠洲から来て下さったお客様のお子さんが
あんまりにもかわいいので、写真を撮らせて頂きました。
d0272251_15155922.jpg

d0272251_15165216.jpg

ママと「かんぱ~い182.png」してる様子。
うう~、かわいすぎ110.png

久々にいろんな方に出会えたよこっちょポッケまーとでした。
次回開催は9月17日と18日です。
お楽しみに~。

[PR]
by tabicafecom | 2017-05-21 15:05 | 出店風景 | Comments(0)

ゆっぴー&まこちゃん

d0272251_15301250.jpg


連休中、旅カフェのお手伝いをしてくれた
ゆっぴー&まこちゃん。
陽気で優しくて親切なふたり。
まこちゃんは旅カフェを始める前からのお付き合いだけど
(昔、パソコン教室で席が近くだった)
ある日、とってもかわいい奥さんを連れて
旅カフェに来てくれるようになって
その奥さんのゆっぴーが、これまたすっごくすてきな人で
まこちゃんは「おいらの自慢の奥さん」って言ってたけど
その気持ち、よくわかるなぁ。

すてきな二人に囲まれて記念撮影。
ちなみに、私が持っているのは
息子が貸してくれた「強い剣」
これを持っていると、忙しくてもがんばれるから
お母ちゃん、持ってって!と息子が
朝、渡してくれたもの。
そんな気遣い?ができるようになったんだなぁ~。
しみじみ。


[PR]
by tabicafecom | 2017-05-12 15:31 | 出店風景 | Comments(0)

フェアトレードのお話会

兼六9条の会で知り合ったTさんが
金沢医療生協の皆さんを対象に
フェアトレードのお話会を企画して下さった。

私の母親のような年代の女性たちが数名来て下さって
私のつたない話を熱心に聞いて下さった。
自分の母親にはこんな話をしたことがないけれど
母がもし聞いてくれたら、私のやっている活動に
少しは理解を示してくれるかなぁ。
(ちなみに今は全く理解なし!そんな儲からん仕事はやめなさいって言ってるし)

お話の教材になれば、と思って
玉川こども図書館から借りてきたこれらの本。

「信じられない『原価』買い物で世界を変えるための本」
食べ物編・おもちゃ編・ケイタイ・パソコン編
d0272251_16371251.jpg

















大人にも、わかりやすくていい本だなぁと思った。
1冊3000円もする、こんないい本を
3冊も揃えてくれる図書館はありがたい存在だ。

お話をしながら、感じたのは
「お買い物は未来への投資」である、ということ。
自分がこれから住みたい社会をどんなふうに作っていくか
その大きな選択肢のひとつが毎日の「お買い物」なんだなぁ。
そのことを、旅カフェを通してもっといろんな人にお伝えすることが
私が頂いたお役目なんだろうな~。
うん、ぼちぼち、がんばろう。

[PR]
by tabicafecom | 2017-04-23 16:26 | 出店風景 | Comments(0)

ゆみこさん

d0272251_22354848.jpg
よこっちょポッケまーとに出店すると
いつも来て下さるナレーターのあざみゆみこさん。
今日もお着物がすてきだわぁ~。

ゆみこさんって、本当にかわいくてたまらない人。
こっそり我が家にお連れして
ガラスケースに入れて飾っておきたくなる気分。

[PR]
by tabicafecom | 2017-03-18 22:29 | 出店風景 | Comments(0)