ブログトップ

旅カフェ日和

tabicafe3.exblog.jp

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

今年は、お友だち親子と二組で、はじかみ神社に初詣。
d0272251_1625152.jpg

ここはしょうがの神様を祀ってあるところだそうで
お神酒の代わりに生姜湯を振舞ってくださったり
無料のくじ引きがあって、景品をもらえたり、と
ちょっとおもしろい場所でした。
6月の大祭は、香辛料を扱う大手メーカーさんたちがいらして
賑やかなお祭りなんだそうです。

ちなみに、おみくじを引いたら「末吉」でした。
謙虚に、心の下座をして
感謝の気持ちを忘れないで!という
神様からのメッセージですね、きっと。

しょうがの神様にお参りしてきたので
今年はジンジャーエールとチャイでがんばります(笑)
[PR]
# by tabicafecom | 2017-01-04 06:54 | 日常生活 | Comments(0)

たたかいごっこ

NHK大河「真田丸」が終わった。
毎週日曜日楽しみに観ていたのに
もう観ることはないんだと思うと、なんだか寂しい。

生協のチラシを細く丸めて作った棒と
六文銭付きのかぶとをかぶって
「さなださいもんのすけ、ゆきむらーーーー」と
声を張り上げる息子。

戦隊ものは何も見せていないんだけど
真田丸の影響で、「たたかいごっこ」が大好きになってしまった。
うーん、これは男子には避けて通れぬ道なのかな?
d0272251_1303528.jpg

[PR]
# by tabicafecom | 2016-12-28 13:01 | 息子のこと | Comments(0)

修業の旅

ご近所の先輩ママさんとの最近の会話。


「こどもの成長は嬉しいんですけど
小さいときのかわいさがどんどんなくなってきて
むかつくこととか、
いじっかしい(金沢弁で『ウザイ』の意味)ことばっかり
するようになってきません??」

先輩ママ
「これからもっとそうなりますよ!」

人は、3歳までに一生分の親孝行をするっていうけど
かわいいだけの姿を見せてくれるのは
3歳がピークってことなのかな。。。。
ま、自分もそうやって大きくなったんだもんね。

「ほしのさんってあんまり怒らなさそう」
と言われますが、いえいえとんでもない。
怒ります。3日我慢して、3日分どかんと怒る感じ。
そりゃあもう、やくざみたい。
でも、怒っても何にもいいことがないなぁと最近よく思います。
自分もこどもも後味悪いし
こどもが私の顔色を伺っているのも、見てて申し訳ない。
怒った後は、なるべく早めに「ごめんね」と謝って
ぎゅーっって抱きしめます。

親子で長い修行の旅の真っ最中です。

d0272251_12481173.jpg

[PR]
# by tabicafecom | 2016-12-28 12:49 | 息子のこと | Comments(0)

クリスマス会

息子の保育園でクリスマス会があった。

息子たち年少さんのクラスは
「さつまのおいも」の劇と鉄棒の足抜き周り。
年中さんは竹の開閉に合わせて踊る竹踊り
年長さんは豊作を祈る「みのり太鼓」など
クリスマスと全然関係ない内容がおもしろくて
とてもいい会だった。

こどもたちの成長に合わせて、
先生方が工夫をして下さっているのが
よくわかって、感動的だった。

私はクリスチャンではないので、
「クリスマス」に関する行事にあまり馴染めない。
小さいながらも商売をしているくせに
「クリスマス商戦」という言葉もあまり好きではない。

20年前、インドのマザーテレサの施設でボランティアをしていた時
外国人ボランティア達でクリスマスの夜
キャンドルウォークをすることになり
(ボランティアの多くはカトリックの人たち)
一緒に歩いたことがある。
でも、多くの人がヒンズー教徒のインドでは
クリスマスの夜も普段の夜と何も変わらず
街中では普通にみんなが屋台で仕事をしていた。
彼らにとってクリスマスは
自分たちと全く関係ない異教徒のイベント
という雰囲気が漂っていて
その横を見慣れない外国人たちがろうそくを持って歩く姿は
なんだかおかしくて、笑える光景だった。
クリスマスって、こういうものなんだな、って
若い娘だった私には強く印象に残った。

それから20年経った今
母になった私は
息子に、クリスマスはイエス・キリスト様が生まれた日なんだよ
とだけ教えておいた。
息子は
「キリスト様、早くうちに来ないかな~。そしたらクリーム食べたいな~。」
と言っていた。
前日におでかけさんで作った、
クリスマスケーキ用の豆腐クリームが食べたいらしい(笑)

でも、そのうちサンタクロースとか、クリスマスプレゼントとか
いろんな言葉を覚えてくるようになるんだろうな~。
d0272251_16305610.jpg

[PR]
# by tabicafecom | 2016-12-21 20:13 | 息子のこと | Comments(0)

故障

旅カフェ号が故障した。

信号待ちをしていて、青になりアクセルを踏んだとたんに
「ががが、ぎゅるぎゅる~~」というスリップしたような音がして
前に進めなくなった。
ちょうどすぐ傍に、近日オープン予定のauショップの広い駐車場があり
そこに徐行して入り、しばらく様子を見たけど直りそうな感じではない。
JAFを呼んで、兄が勤める車の会社まで牽引してもらうことになった。
「けん引中」の貼紙をされ、引っ張られる旅カフェ号の姿が
なんだか切なかった。
写真を撮っていいですか?とJAFの職員さんに聞いたら
撮ってもいいけどSNSとかに載せないで下さいね、と言われた。

兄が勤める車の会社に着いて
兄が試し運転しているうちに全く動かなくなってしまった!(そんな!!)
仕方がないので、またJAFにお願いして別の工場に運んでもらうことに。
JAFに入ってて、本当によかった~~、と心から思った一日だった。

2回目にきたJAFの職員さんは
以前も自宅でバッテリーが上がった時にお世話になった人で
旅カフェ号のことを覚えてくれていて
「よかったですね~。自宅で故障しなくて。
あんな狭いところじゃ、牽引車入れませんからね。」
と言っていた。
たしかに、そのとおり。
故障したのが街中で、すぐそばに広い駐車場があって
ついでに、天気もよく暖かい日だったので
外で待つのも楽だった。
そして、夏場のめっちゃ忙しい時期ではなく
冬場のまったりした時に故障というのも
仕事にあまり支障がないので助かった。

旅カフェ号は、修理に時間がかかるようで
しばらく入院することになった。
以前から車が走行中
「ぎっしぎっし」と変な音がしていたけど
それが故障の前兆だったみたい。

それにして、ラッキーなことが続いた学びの多い一日だった。
旅カフェ号が退院してきたら、また春に向けてがんばろうっと。
[PR]
# by tabicafecom | 2016-12-19 16:41 | 日常生活 | Comments(0)