「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

旅カフェ日和

tabicafe3.exblog.jp

<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

高齢初産

d0272251_18262399.jpg
私は39歳で出産しましたが、高齢初産で本当によかったな~と思うことがいくつもあります。
それは
・同年代の友人が既に先輩ママなので、いろいろ質問できる
・育児用品のおさがりをたくさんもらえる
・若いママたちに比べると人生経験が少し長いので、余裕をもって子どもに接することができる
・自分自身が遊びたいさかりの年齢でもないので、のんびり育児に取り組める
などなど。
もちろん、体力面では若さに勝てないこともたくさんありますが。。。。
でも、この年齢が私にはちょうどよかったな、と思います。

フェアトレードを通じて自然食を知り、その中で自然なお産、自然な育児をする人たちと出会ったおかげで自分も助産院でお産がしたい!と思いました。全て自然な流れで、私にはそれだけの時間が必要だったんだろうな、と最近つくづく思います。
[PR]
by tabicafecom | 2013-08-28 18:27 | 息子のこと | Comments(0)

おっぱい生活

d0272251_2261769.jpg

息子もおかげさまで5か月になりました。
生まれてからずっと母乳で育てています。以前から「母乳は楽よ~」という諸先輩方の言葉を聞いていたので、楽ちんしたい!と思っていたら、おかげさまでおっぱいもよく出るようになりました。

私は3年くらい前から毎日甘酒を少量ずつ飲んでいますが、これが結構母乳の分泌にいいみたいです。ベビーヨガで出会ったママさんも「甘酒を飲んだらこどもが喉を鳴らしてごくごく飲むほど出るようになった」と言っていました。(個人差はあるようですが)

でも、最初は思うように出なくて、しばらく悩みました。
毎日たんぽぽコーヒーをがぶ飲みし、自分でおっぱいマッサージもして、あんまり好きじゃないお餅も食べていました。(お餅は母乳によくないらしいですが、東城百合子先生の『自然療法』には玄米餅がいい、と書いてあったので試してみました。でも今思うとやっぱりお餅はよくないみたい。息子のうんちがねばねばだったのもお餅のせいかも?と思います)
母から「粉ミルクをお腹いっぱい飲ませれば夜もよく寝るのに」とぶつぶつ言われながら、意地になって毎日おっぱいを吸わせ続けてたなぁ。
母乳にこだわらなくてもいいじゃない、と思いながらどうしても粉ミルクを息子に飲ませる気になれなかったのです。あの時母の誘惑?に負けてミルクをあげなくて本当によかった。おかげで今は割と安定しておっぱいが出るようになりました。
私の今までの人生の中でこんなにおっぱいが大活躍するなんてなかったことです。じわっとおっぱいが張ってきたらホルスタインになった気分です。おっぱいさん、ありがとう。

おっぱいのこと、いろいろ詳しく載っているサイトです。

ほのぼの おっぱい育児
http://www2.ocn.ne.jp/~pages-o3/a-1.html
おっぱい育児について
http://www11.plala.or.jp/fumimaru-web/oppaiikuji.html
[PR]
by tabicafecom | 2013-08-23 22:01 | 息子のこと | Comments(2)

しごとのこと

d0272251_22523850.jpg


「仕事はいつから再開するの?」とよく聞かれますが、家事と育児で毎日があっという間で、仕事のことを考える余裕がまったくありません(^_^;)息子が生まれる前は、おんぶして旅カフェしようかな~とのんきに考えていましたが、生まれたら結構大変、私にはそんなのムリということに気付き、今はおとなしくしています。
でも
「生まれて最初の一年間の変化は劇的だから見逃さないでね!」
「この一年間をどう過ごすかで、これからの子育てが決まるのよ!」
といろんな方から言われたので、そうかな~、じゃ仕事はほどほどにして息子といちゃいちゃしようかな、と思っています。

最近ひさびさに会う人から「誰かわからなかった」と言われることがあります。怖いのでその理由は聞きませんが、自分でも気付かないうちに外見も中身も大きく変化している時なんだろうな~。
[PR]
by tabicafecom | 2013-08-21 22:52 | 日常生活 | Comments(0)