ブログトップ

旅カフェ日和

tabicafe3.exblog.jp

カテゴリ:息子のこと( 79 )

1歳11か月

d0272251_2238756.jpg

1歳11か月の息子。
来月で2歳。おぎゃーと生まれたあの日からもうすぐ2年。早いなぁ。早いなぁ。
頂きものの洋服で、大きくてこれはまだ当分着ないだろうな、と思っていたモノがどんどんジャストサイズになってきた。動きもますます活発になり、言葉もどんどん増えてきて、人間らしくなってきた。
ちょっと前まで、ドキンちゃんのことを「きんと」と呼んでいたのに、今ははっきり「ドキン」と言えるようになった。なんかちょっと寂しい。。。。

小さいこどもがいる親こそ、社会や政治のことにもっともっと関わるべきだと私は思うけど、実際、家事と育児で毎日へとへとで、それどころではない。今、親世代が選択していくこと全てが、こどものこれからに関わっていくことなのになぁ。

先日、フィンランドの子育て事情をテレビで見た。
夕方4時半には仕事を終えて帰宅する夫(しかも夕食の買い物までして!)家では妻と3人の子どもたちが待っている。帰宅後、夫はすぐにエプロンを付けて台所へ直行。こどもの面倒を見ながら食事の支度をし、食後はこどもを風呂に入れたり、絵本を読んであげたり。。。。ようやくこどもを寝かしつけて、後は大人の時間。夫婦でワイングラス片手にゆっくりくつろいでいる。優雅だなぁ(こどもを寝かせるまでは大変なんだろうけど)。
夫がここまで手伝ってくれたら、妻はとても助かるだろうな。どうして日本はこうじゃないんだろう。
ひとつには、夫の労働時間が長すぎる、というのがあるんだろうな。夜の8時や9時に帰ってくる夫に、家事を頼むのは気が引ける。頼んでる人もいるみたいだけど。
せめてこどもが小さいうちは、両親とも早く帰宅できるような労働時間になればいいのにな。

それから、ちゃんと家事をできない夫が多い、というのも、ひとつだろうな。夫が台所に立った後は、何がどこにあるかわからなくなる、とか、夫の家事の後始末が大変だ、という話はよく聞く。

きちんと家事をこなせる男性はすてきだ。私は片付けが苦手だけど、料理なら息子に教えられるかな。息子よ、ぜひ、妻においしい手料理を振る舞う男になっておくれ。
[PR]
by tabicafecom | 2015-02-05 22:50 | 息子のこと | Comments(0)

こぼ、こぼ

「こぼ、こぼ」
と言いながら、畳の上にこぼしたお茶をふきんで拭く息子。
d0272251_13573878.jpg


言葉の出始めオンパレードの息子。
毎日見ているとおもしろくて仕方ない。
ふすまが外れたら「はじゅ、はじゅ」と言いながら私のところにやってくる。
ハンガーで遊んでいて自分の服にひっかかったら「ひっか、ひっか」と言いながら困った顔をしている。
かわいいなぁ。
[PR]
by tabicafecom | 2015-01-07 14:04 | 息子のこと | Comments(0)

いや、だめ、じゃま

最近、言葉の数が増えてきて、おしゃべりが楽しい息子。
覚えた言葉が
「いや、だめ、じゃま」

どれもマイナスのイメージが強いので、なんだか「うーん」って感じですが。。。。
私、今までなるべく「だめ」という言葉を使わないようにしてきたのですが、切羽詰まっている時とかつい「だめ!」って強く言うときがあって、それを息子があっさり真似してしまったんでしょうね。ああ、気を付けないと。
でも、嫌なものはいや、駄目なものはだめ、とはっきり言えるのは本当はいいことなんだろうなぁ。

おちびの息子に「じゃま」と言われても、「はいはい、わかりましたよ」と笑顔で対応できるけど、息子が大人になってから冷たく「じゃま!」って言われると、へこむだろうな~。そうならないように今から気を付けようっと。
d0272251_16494341.jpg

[PR]
by tabicafecom | 2014-12-27 16:49 | 息子のこと | Comments(2)

両想い

保育園のお迎えに行くと、笑顔で駆け寄ってきてくれる。
朝起きた時、私が隣にいないと、泣きべそをかきながら台所にいる私のところまでやってくる。
こんな私でいいんですか?と思うくらい、私を慕ってくれる息子。

息子が生まれてから、私はずっと彼に恋をしているようなもので、今のところそれは「両想い」。でも、そのうち私の「片想い」になっちゃうんだろうな、寂しいなぁという話をある人にしたら「うちは今でも両想いですよ!」という言葉が返ってきた。その人、たしか中学生くらいのお子さんがいたはず。そっか、そのくらいまでがんばれるのかな。息子に嫌われないよう、かわいいお母ちゃんになる努力しようっと。
d0272251_13384824.jpg

[PR]
by tabicafecom | 2014-11-23 13:39 | 息子のこと | Comments(0)

おでかけさん

金沢市で去年から始まっている青空自主保育「おでかけさん」に息子を連れて時々参加している。

私は旅カフェを始めてから、「外で過ごすこと」の楽しさを実感するようになった。夏は、普通の人の3倍くらいの汗をかいてあせもだらけになり、冬はカイロを体中に貼って凍えながら仕事をしているけれど、そのおかげか、以前に比べて体力がついたような気がする。
それに、野外ではごはんを食べてもお茶を飲んでも、おいしくて仕方ない。お天道様のエアコンに包まれているだけで、全てがバージョンアップしていくような楽しさがある。

息子にもその楽しさをたくさん味わってほしいなぁと思い、お天気を見ながらなるべく外に連れ出すようにしている。落ち葉や石や木の枝をおもちゃに遊んでいる息子の姿を見ると、こどもって遊びの天才だな~とつくづく思う。ただ森の中をとことこ歩いているだけでも、とっても楽しそう。おでかけさんのおかげで、秋の森の魅力をたっぷり堪能している。

秋は日差しが柔らかいので、こどものかわいさが倍増しますね、とおでかけさんの参加者さんが言ってたけど、本当にそうだな。こどもと過ごせるわずかな時間、たっぷり楽しみたい。
d0272251_13252541.jpg

[PR]
by tabicafecom | 2014-11-23 13:29 | 息子のこと | Comments(0)

1歳8か月

息子、早いものでもう1歳8カ月。
最近いろんな単語を話すようになってきた。
しゃべるようになると、ますますかわいくなるよ~、という話を聞いたことがあるけれど、徐々に人間の言葉を覚え始めている様子は、本当に愛しくてたまらないな~。

「きんと、きんと」→アンパンマンのドキンちゃんのこと
「ぴーと、ぴーと」→救急車のピーポーピーポーのこと
「とっき、とっき」→チョッキのこと。寒いからチョッキ着ようね~、と着せると「とっき、とっき、あちっ、あちっ」と言いながら脱いでしまう息子。

いろんな言葉をすごい勢いで吸収してるんだろうな、きっと。
愛のある言葉をいっぱい教えてあげたいな。
d0272251_1335721.jpg

[PR]
by tabicafecom | 2014-11-23 13:04 | 息子のこと | Comments(0)

1歳半健診

元町の福祉センターから通知が来て、息子の一歳半健診に行ってきた。
いつも健診スムーズに終わっていたので、今回も滞りなくいくだろう。。。。と思っていたが、おっとどっこい、そうはいかなかった。

受付を済ませ、待ち時間に隣のぞうさん広場で遊ばせていたら、「保健師の説明があるから来て下さい」と言われ、息子を連れていこうとしたら大暴れ。もっと遊びたいんだよね、ごめんね、と言いながらなんとか保健師さんの話を聞いて、身長と体重の測定の部屋へ。紙パンツ一枚にされたのが嫌だったのか、息子さらに大泣き。体重計の上でじっとしていることができなくて、パンツ一丁の息子を抱えて廊下を走り、授乳室に一時避難。おっぱいの後におやつをあげて、なんとかご機嫌さんになったものの、その後も歯科検診で口をこじ開けられたり、内科でおちんちんを念入りに調べられたりして、終始大泣きだった。

とにかくじっとしていることがないので、走っていく息子をおいかけて連れ戻す、という作業を繰り返していたら私もぐったりしてしまった。高齢出産だと、こういう時きついな。
でも、おかげさまで順調に成長しているとのことで、ほっとひと安心。予防接種のことで何か言われるかな、と思ったけど、若い保健師さんだったのであまりしつこく追及されなかった。
1歳半健診で歯にフッ素塗布されるよ、と噂で聞いていたので
「フッ素塗らないで下さい」と言ったら
「塗りませんけど、どうして?」
「フッ素が嫌なんです」
「ああ、そうですか」
だけで終わった。
岡部賢二さんの講演で「フッ素は猛毒」という話を聞いていなかったら、フッ素に対して何の疑問も持たなかっただろうな。

ぐったりしている私にお隣に座った女性が
「男の子って、じっとしてないから大変ですよね。私も上の子が男なので健診の時大変でした」
と優しい言葉をかけてくれた。

息子のおもちゃに、と持っていったカメラ。息子には不人気だったけど、保健師さんや他のお母さんたちにはなかなか好評だった。
d0272251_15472916.jpg

[PR]
by tabicafecom | 2014-10-06 15:53 | 息子のこと | Comments(2)

ブタ

最近、少しずつ言葉を発するようになってきた息子。
お気に入りの言葉のひとつが「ブタ」
うちにある蚊取りブタを指さして「ブタ、ブタ」とよく言っている。
なんで「ブタ」なのかわからないけど、たぶん言いやすいんだろうな~。

ある日、私の友人と持ち寄りランチをすることになって、私が車に荷物を積みながら「冷蔵庫の豚まんも持っていこうねー」と息子に言うと、とことこ家の中に入っていく息子。どうしたのかな?と思って、そのまま準備をしていると。。。。。。数分後、車の後部座席に蚊取りブタが乗っていた!そうか、蚊取りブタを取りに家の中に入っていったんだ。なんともかわいい息子の仕業にほのぼのしてしまった(^^)
[PR]
by tabicafecom | 2014-10-03 17:30 | 息子のこと | Comments(0)

さつまいも

地物のおいしいさつまいもが手に入る時期になってきた。
嬉しいな。去年は息子の離乳食にもよく使ったな~。ふかしたさつまいもをマッシュして甘酒と混ぜて作る即席きんとんが息子も私も大好き。息子は青菜の味噌汁なんて見向きもしないのに、さつまいもの味噌汁は3杯おかわりする。わかりやすな~、こどもって(^^)
[PR]
by tabicafecom | 2014-10-03 17:21 | 息子のこと | Comments(0)

はだかんぼう

夏の間、暑いので家の中で息子はいつもはだかんぼうだ。
おもつもしないので、おしっこもよくその辺でじゃーっとしている。うんちがでたら、私を呼びに来て、自分のうんちを指さして「あーっ!」と言っている姿がなんともいえずかわいい。おしっこもうんちもすぐ拭き取って、たまにオーブスのユーカリプタスをシュッシュッとする程度。幸い?古い貸家で家の清潔にあまり気を遣わなくて済むので、こどもが小さいうちは多少汚れてもいいかな、と思っている。
「はだか育児」という言葉もあるけど、裸の息子は本当に気持ちよさそう。自由な感じ。試しに私も裸でしばらく過ごしていたら、体中のいろんな感覚が研ぎ澄まされていく感じがした。大人でもこうなんだからこどもははだかんぼうをやめられないだろうな、と思う。
こども同士で水遊びしていたら、男も女も関係なくみんなはだかんぼうになっていることがある。そういうのを見るとこどもって自由だな~と感心してしまう。大人は裸にはなれないけど、この自由さ、柔軟さを見習いたいな。
d0272251_12301298.jpg

[PR]
by tabicafecom | 2014-09-04 12:30 | 息子のこと | Comments(0)