ブログトップ

旅カフェ日和

tabicafe3.exblog.jp

カテゴリ:息子のこと( 79 )

春がきた!

春が来たー!
まちのなかはまだまだ寒いけれど、山はもうすっかり春だなぁ。
おでかけさんに行くと、山の春をたっぷり感じることができて嬉しい。
d0272251_358253.jpg

d0272251_35851100.jpg

つやつやした無数の卵たち。中には小さなおたまじゃくしが。

息子が3月生まれで「芽吹き」の時だから「芽」という名前に字を付けたいなぁと3年前思っていた。結局「芽」の字は付けなかったけれど、3月は大好きな月だ。息子が生まれてきてくれた日が、私の人生でいちばんしあわせな日。
[PR]
by tabicafecom | 2016-03-15 04:05 | 息子のこと | Comments(0)

ひえめん

「ちゅるちゅる食べたい!」と言われたら。。。
d0272251_2316389.jpg

のっぽくんで買った「ひえめん」
ヒエとタピオカ粉だけで作ってあるから、小麦も卵も乳もフリー。
息子には卵・乳のアレルギーがあるので、なるべく小麦も食べさせたくない。
でも、子どもって小麦が大好きだ!(うちの子に限らず、全般的に)
そんな時、このひえめんがあれば結構助かる。
[PR]
by tabicafecom | 2016-03-07 23:29 | 息子のこと | Comments(0)

足湯好き?

私が足湯をしていたら、一緒にバケツに入ってきて、ついでにズボンもパンツも脱いでふるちんになって、半身浴する息子。
d0272251_22563175.jpg

(パソコンの不具合で、写真がタテにできなかった)

お風呂の後でも「足湯しよー」と言ったりして(よくわかってないんだろうな)楽しいのかな、バケツに入るのが。こどもって、本当におもしろい。
[PR]
by tabicafecom | 2016-03-07 23:05 | 息子のこと | Comments(0)

走る息子

ある日のベビーカフェの後。
片付けをしている私の横で風船くわえて走る息子。ぱんつはいてません。楽しそう(^^)
d0272251_16551893.jpg

[PR]
by tabicafecom | 2016-01-08 16:56 | 息子のこと | Comments(0)

もちつき

おでかけさんのもちつきに親子で参加した。

去年のもちつきでは、始まる前に寝てしまって、片付けが終わるころに起きた息子。
なので、今年はぜひつきたてのほかほかを食べさせてやりたい!とやる気まんまんの私。

それにしても、もちつきってなんであんなに楽しいんだろう。
みんなでかけ声かけてぺったんぺったんやっていると「日本の文化ってすばらしいな~」としみじみ思う。
今回はベトナム人のチュンさんご一家もお誘いした。
ベトナムでも、日本のもちつきと似たような習慣があるよ、とチュンさん。
ベトナムもお米の国だもんね。

d0272251_1232833.jpg

d0272251_1222548.jpg


「手返し」が上手にできるようになりたいから、張り切って「やります」と言ったものの、慣れない作業で肩に力ばかり入って上手にできず、すぐ汗だくになってしまった。(翌日は筋肉痛だった)
もちつきも、日本の大事な伝統行事。教えてくれる人が側にいる間にしっかり学んでおきたいなぁ。
[PR]
by tabicafecom | 2015-12-23 20:12 | 息子のこと | Comments(0)

成長

最近、息子が本当に成長したなぁと感じる場面がいくつもある。

息子が10か月の時、ベビーカフェを始めた。最初は、息子をおんぶしながらコーヒーを淹れていたが、1歳を過ぎてからは動きも活発になり、おんぶもだんだん難しくなってきた。

ベビーカフェに連れていくと、私から離れずほとんど仕事に手が付けられないという有様だったが、ありがたいことにお客様がこどもに理解のある方ばかりだったので
「おっぱい終わってからでいいので、コーヒーお願いします」とか「お仕事の間、見ててあげますよー」とか心優しいことを言って下さった。(ありがとうございます)

でも、やはり1歳児を連れて仕事に出かけるのは、私のような高齢初産には体力的にきついものがあり、毎回終わるころにはくたくたになっていた。

保育園に預ければ済む話なのだが、なんとなく息子に私が働く姿を見ててほしかった
幸い自営業でそれができる場所があるのだから、もう少しだけがんばってみよう!と毎回思っていた。

2歳を過ぎて、いやいや期も始まったことだし、ベビーカフェの日はそろそろ保育園にお願いしようかな。。。。と思っていたある日、いつものように息子をベビーカフェに連れていくと。。。。
なんとなんと、ひとりで楽しそうに遊んでいる!
いつものように私にまとわりつかない。
時々私のことを思い出して近づいてくるくらいで、後はほとんどおもちゃで遊んでいる。

最初は目を疑った。
こんな日がくるなんて信じられなかった。(必ずきます)
知らないうちにちゃんと成長している息子に驚いた。
息子なりにベビーカフェはお仕事の場、と理解している様子で、エプロンをつけたら嬉しそうにしている。お客様に「これはメニューの看板だよ」と説明もしてくれるようになった。
私から少しずつ離れて、息子の世界が広がっていくんだなぁ。
d0272251_23584964.jpg

[PR]
by tabicafecom | 2015-12-19 00:14 | 息子のこと | Comments(0)

昭和2年

古い借家暮らしの私と息子。
日本家屋なので、畳と襖がいっぱいの家。
とりあえず古いから「町屋」の部類に入るのか、町屋研究会の人が以前訪ねてきたことはあるけれど、「町屋」という言葉から想像する、古くて渋い趣などはひとつもない。

以前、知り合いから頼まれて、「町屋に住む親子」というテーマで地元テレビの取材を受けたことがあるけれど
それをたまたま観ていた私の母の知り合いが「あんたの娘さんが納屋にいるのをテレビで観た」と母に話していて、笑ってしまった。そう、まさに納屋のような家なのだ。

そんな家で子育てをしていると、おもしろいことがたくさんある。

襖を破るのが楽しい息子。
d0272251_22464140.jpg

そのうちやめるだろうと思って放っているけど、なにせ襖がたくさんあるので、なかなかとまらない(笑)

襖の中から古い新聞が出てきた。よく見ると地元の「北國新聞」日付は「昭和2年」
d0272251_22473818.jpg

d0272251_2248121.jpg

選挙の記事が出てきて、面白いから読んでみた。
歴史の教科書に出てくるようなながーい髭のおじさんの写真が載っていて、その下にずらりと男性の名前が並ぶ。もちろん女性の名前などない。
これを女性市議の友人に見せてあげよう、と思って最初は取っておいたが、とにかく次から次へと息子が破りまくるので、もう面倒くさくなって全部捨ててしまった。

でも、古いものが好きな私にとって、この納屋のような家はお宝かもしれない。子育てを通してそのことに気付いた。
そして、こんな個性的な家でこども時代を過ごす我が子は、きっと今どきのこどもが知らない楽しみを発見するに違いない(^^)
わくわくするな~。
[PR]
by tabicafecom | 2015-11-14 22:59 | 息子のこと | Comments(0)

遊び場

息子のお気に入りの遊び場、それは
d0272251_22462369.jpg

旅カフェ号の中。
私の仕事道具を使っておままごと遊びをするのが好きらしい。
[PR]
by tabicafecom | 2015-10-13 22:58 | 息子のこと | Comments(0)

おでかけさんにて

夕日寺のおでかけさんにて。
ガマズミの実を食べて、微妙な表情をする息子。うまい??
d0272251_2244297.jpg

[PR]
by tabicafecom | 2015-10-13 22:44 | 息子のこと | Comments(0)

めっきらもっきらどぉんどん

りょうさんから頂いた「めっきらもっきらどぉんどん」の絵本。
読んで読んで、とせがまれて、何度も読んでいるうちに覚えてしまったようで、私がページをめくると
「よっほーい、遊ぼうぜ。おいら、もんもんびゃっこ」
と楽しそうに音読している。
d0272251_2320489.jpg

「カエルさん、読んであげるね」
と、お気に入りのカエルのぬいぐるみを横に座らせて絵本を読む息子。
[PR]
by tabicafecom | 2015-09-10 23:20 | 息子のこと | Comments(0)