ブログトップ

旅カフェ日和

tabicafe3.exblog.jp

カテゴリ:日常生活( 63 )

こんなに怖い選挙はない

みなさんは、いつから投票に行くようになりましたか?
私は20代の半ばごろから。なんとなく投票に行かなくちゃ、と思うようになり、投票所に足を運ぶのですが、政治のことが全くわからないので、どの党に入れていいのか、誰の名前をかけばいいのかさっぱりわかりませんでした。結局いつも「自民党」とかよく聞く既成政党の名前を書いていたような気がします。
長いものにしらないうちに巻かれてたってことかな?

こんなに怖い選挙はない」という記事をfacebookで見つけました。読んでいて、本当にそうだなぁと思わせる内容でした。

選択肢がたくさんある今回の選挙ですが、3.11後の日本がどんなふうに変わっていくかを決める大切な選挙です。ふだん選挙にあまり関心がない人たちにもぜひその1票を無駄にしないで選挙に行ってほしいな。
[PR]
by tabicafecom | 2012-12-11 23:18 | 日常生活 | Comments(0)

「酒さ」について

酒さ(しゅさ)という皮膚炎について書きます。インターネットで検索したら酒さで悩んでいる人が結構いらっしゃるようなので、参考にして頂ければ、と思います。

2年くらい前から、冬場に顔がほてってかさかさになり、そのままひどい肌荒れが何カ月も続く、という症状が出始めました。いろんな保湿美容液を試したり、食事や自然療法で治そうと努力したけれどなかなか治らず、あまりのひどさに人前に出るのも嫌なくらいでした。
いつもマスクで顔を覆って、人に会うたび冬場は「風邪」、春になったら「花粉症」で通したけれど、さすがに初夏になると何と言っていいのかわからず「放射能対策です」と適当なことを言ってごまかしていました。
不自然なマスクをしている顔を仕事中人に見られるのもつらくて、「人に会わなくていい仕事に転職しようかな」と考えたりもしました。マスクを外さなくてはならない場所(外食や美容院など)はなるべく避けていました。

一度、総合病院の皮膚科に行き「ステロイドは使いたくない」と伝えると「プロトピック軟膏」を処方してくれましたが、家に帰ってから検索してみると「ステロイドより怖い」と書いてる人がたくさんいて、結局使いませんでした。もともと私は病院も医者も嫌いで、すぐ強い薬を使おうとする対応に嫌気がさしました。結局プロトピックも使わず、病院にも行かず数か月が過ぎた頃、たまたま原発に反対している皮膚科の先生のブログを読んで、この人なら信頼できそうだな~と思い、早速行ってみました。

先生に症状や今までの経過を説明したら「それは『酒さ』ですね」と言われました。酒さとは顔がほてったり、赤い発疹が出たりする原因不明の皮膚病で、完治はしないそうです。よくなったり悪くなったりを繰り返すとのこと。ルリッド錠150という抗生剤を処方してもらい、2週間飲みました。途中からニトロメタゾールという塗り薬も出してもらい、赤みのひどいところに塗りました。

2週間後、あんなにひどかった顔のほてりが消え、かさつきも治っていきました。かさつきの原因はほてりだったのです。ほてりの熱が皮膚の水分を奪って、かさつきを引き起こしていたようです。
その後、赤みは少し残っていますが、ファンデーションで隠せる程度まで治りました。
抗生物質を飲み続けるのが嫌だったので、ちょうど夏だったこともあり、毎晩きゅうりの輪切りを顔に載せて寝ていました。きゅうりは美白・消炎作用があるので、夏場にほてった肌にちょうどいいかな、と思ったのです。でも、夜中に無意識に顔に載せたきゅうりをぽりぽり食べることが何回かありました。おいしかったんでしょうね~。

おかげさまで、なんとか旅カフェのお客様からも「肌、きれいになりましたね~」と言われるようになり、とりあえずほっとしています。

酒さがひどくて悩んでいたころ「ふぇみん」の記事で「見た目問題を考える」というのを読みました。脱毛や皮膚の病気など、見た目問題を抱える3人の女性たちのシンポジウムについて書かれたものでした。その中に北陸で見た目問題について活動している女性が参加していて、その方にとても勇気づけられました。彼女のブログで「マイフェイス・マイスタイル」というNPOがあることも知りました。

Smiley Tomorrow~北陸から見た目問題を考える~
NPO法人「マイフェイス・マイスタイル」

酒さになったおかげで、見た目問題についていろいろ考えるきっかけができました。

ちなみに、北陸「見た目問題」交流会が高岡市で11月10日に開催されるようです。参加費は無料ですが、事前連絡が必要のようです。興味のある方はぜひご参加ください。
[PR]
by tabicafecom | 2012-11-04 18:43 | 日常生活 | Comments(9)

黒猫の親子

先日から我が家の縁の下に黒猫の親子が住み着いています。
裏庭を散歩している姿を数えたら全部で4匹。みんな真っ黒です。子猫たちは「魔女の宅急便」のジジみたいにかわいくて、よくみゃーみゃーと鳴き声が聞こえます。
でも、我が家のお隣に住むおばあちゃんは猫が嫌いみたいで、私に「玄関や車の扉を開けっ放しにすると猫が入ってくるから気を付けて」と忠告?してくれます。
それだけならよかったのですが、「捕まえたら市役所に電話するわ」とか「猫いらずまいておくからね」とか、余計なことまでしようとするのでちょっと困っています。そのおばあちゃんに猫いらずはやめてほしい、と言いたいのですが、その地区の主みたいな人で(ごみの日もいつもごみステーションに立っているような人)、あまり対立したくありません。以前もそのおばあちゃんから私の庭に植えた野菜に付く虫がおばあちゃんの家の洗濯物にも付くから野菜を植えないでほしい、と言われたことがあります。我が家の庭に向けて殺虫剤を蒔いている姿を一度見たことがあります。
今の家に引っ越す前に住んでいた家は隣にとんでもない爺さんが住んでいて、いいがかりをつけられ、何度か警察沙汰になったこともあり、今の家のご近所さんとはなるべく問題を起こしたくないのです。
嫌なことは嫌って、自分の日常ではっきり口にするのは私結構苦手なんだな、と気づきました。こういう時うまく相手に自分の気持ちを伝えることって意外と難しいな~。
猫たちに「猫いらずが蒔いてあっても食べたらいかんよ~!」と手紙でも書こうかな。。。。
[PR]
by tabicafecom | 2012-10-31 10:42 | 日常生活 | Comments(0)

畑へ

10月も終わりが近づき、忙しさのピークも過ぎて、ちょっとひとやすみする余裕が出てきました。あっ、でもたまっている伝票整理などを徐々にやらなくては。去年の10月から11月にかけてはめちゃくちゃ忙しくて、体調を崩し気味だったので、今年はのんびりいこうと思います。

今日はちずこさんたちと畑に行ってきました。今回、ちずこさんのご縁で畑を貸して頂けることになったのです。私は今日初めて参加しましたが、とても広い畑で歩くだけで足が結構疲れました。でも、とてものんびりしたいい場所でした、本当に。

夕暮れ時、月が見えていました。今日の月もきれいです。
d0272251_23392818.jpg

[PR]
by tabicafecom | 2012-10-29 23:41 | 日常生活 | Comments(0)

エコフェスタ行ってきました

28日(日)は美術館最終日でしたが、雨がひどかったのでお休みして金沢市民芸術村のエコフェスタに行ってきました。普段土日は仕事なので、エコフェスタがどんなものか見たことがなくて、ずっと興味があったのです。MOGUMOGUさんやni-coさんやカレーのいまよしさんなど、お知り合いのケータリングカーもたくさん出店していました。

あいにくの雨でしたが、たくさんの人で賑わっていました。(駐車場はいっぱいでした)ペレットストーブの灯りを見つけてふらふらと吸い寄せられるようにそのブースへ行くと、39アースの山本さんが話をしていて、ふと隣を見ると、話の相手がのっぽくんのスタッフのナナちゃんでした。こんなにたくさん人がいるのに、出会うなんて引き寄せだな~と思いながら、子連れのナナちゃんと雨の中ブースをうろうろしました。

ペレットストーブ、ほしいな~と数年前から思っているのですが、借家住まいのため決心がつかず何回も冬を超してしまいました。
d0272251_2321373.jpg

暖かそうにあたっているのは木下さん。雨の中ご苦労様です(^^)
d0272251_23163761.jpg

これは6~8畳用のストーブで、東日本大震災の被災地に送ったモノと同型なんだそうです。さいかい産業さんの製品で上にやかんやお鍋をのせることができるそうです。デザインもすてきです。
d0272251_23172530.jpg

灯油が70円を超えるとペレットの方が安上がりだ、という話を以前田中優さんの講演会で聞きました。価格もそうですが、ペレットにすれば化石燃料を買うという行為から解放されるのが嬉しい。いろんな争いごとのもとになる石油にこれ以上お金を払わず、ペレットなら地域で循環していけるお金の使い方ができそう!

ペレットストーブほしいな~。次の新月のお願いごとに書こうかな(^^)
[PR]
by tabicafecom | 2012-10-29 23:36 | 日常生活 | Comments(0)

通販生活

今回もおもしろそうです。
d0272251_1046344.jpg


通販生活さんでは、読者のカンパで購入した50台の「空間放射線測定器」を、福島をはじめ東北や関東のホットスポット地域の読者に無料で貸し出しています(送料のみ負担)。また同じくカンパで購入した「食品放射能測定器」を福島県内7か所に設置して、測定を行っているそうです。

こんな会社なら、ぜひお買いものしたくなります。
[PR]
by tabicafecom | 2012-10-24 10:53 | 日常生活 | Comments(0)

39歳になりました

おかげさまで9月25日に39歳になりました。

堀田さんのケーキを買って一人で食べたら、その後お友だちからホールのケーキを頂きました。
東京のなつこさんからはクッキーのプレゼントが届き、facebookやメールなどでたくさんメッセージを頂きました。
母親は私の好物のお寿司をごちそうしてくれました。
誕生日ってありがたい日です。この日だけはいろんな人に甘えていいんだな~と思ってしまいます。
いろんなことに対して39(thank you)の一年です(^^)
[PR]
by tabicafecom | 2012-09-26 10:34 | 日常生活 | Comments(7)

三線はじめました

8月の終わり、金沢21世紀美術館で「ウクレレ・サミット」に出店して、楽しそうにウクレレを弾く人たちを見ていたら、私も急に「音」を奏でたくなって、始めました、三線。
d0272251_918243.jpg

この三線、7年くらい前に沖縄の辺野古を訪れた際買ったものです。辺野古の座り込みに参加した時、テント村に来ていつも三線を弾いていた金城繁さんから買いました。全く弾けないのに、奮発して高いやつを買ったのですが、最初少しだけ練習してその後はずーっと押入れに入れっぱなしでした。

久々にケースを開けてみると、長い間触っていなかったわりには状態が良く、沖縄で知合った金沢在住の白井さんにちょっとだけ手ほどきをしてもらってただいま練習中です。

旅カフェ号にいつも積んでいて、ヒマなときにびょんびょんと弾いています。へたくそながらも、ちょっと弾けるようになると気分はもう沖縄です(^^)

時間ができたら辺野古や高江にも行ってみたいな~と思いながら毎日弾いてます。
[PR]
by tabicafecom | 2012-09-20 09:28 | 日常生活 | Comments(4)

「BE-PAL」2012年10月号に載せて頂きました

ただいま発売中の「BE-PAL」2012年10月号の「CAFE NOMADO」のコーナーに旅カフェを載せて頂きました。

今年の4月にアースデイ湯涌にいらっしゃったNGOナマケモノ倶楽部世話人で文化人類学者の辻信一さんが書いて下さった記事です。小さいですが写真も載っています。(閉店準備中だったので、ばたばたの写真ですが。。。。)旅カフェに飾ってあった「原発くん、さようなら 今まであんやとさん」の絵を褒めて頂きました(う、嬉しい)

記事の後半は、福島県飯館村出身の青年佐藤健太さんのお話。最後に辻さんは「若い世代は今、大切なことをすごい勢いで学び、人間として成長している。そんな彼らにこれからの社会を任せよう。そしてその後からついて行こうとぼくは思う。」と結んでおられました。
アースデイ湯涌の打ち上げで、にゅうめんが出てきた時「これはNew menだ!」という話になり、参加者の青年たちが赤ちゃんのウンチの色や匂いについて話しているのを聞いて辻さんは「彼らこそがNew menだ!ぼくの若い頃は男がそんな話をするなんて考えられなかった!!」と感動?しておられました。
時代が変わっていく時なんですね~。今こそみんなでにゅうめん、にゅううぃめんになりましょう!
[PR]
by tabicafecom | 2012-09-14 17:11 | 日常生活 | Comments(0)

どら焼き

森の青空アートに来てくれた布小物あかねやさんからCojiさんのどら焼きをもらいました~。
あんこたっぷりのまんまるどら焼き。実は断食して以来、あんこが大好きになりました。(断食明けに食べた羊羹があまりにおしかったので)

d0272251_956297.jpg

どら焼きをめぐって、パンダも必死です(^^)
[PR]
by tabicafecom | 2012-09-12 10:02 | 日常生活 | Comments(0)