「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

旅カフェ日和

tabicafe3.exblog.jp

カテゴリ:脱・原発( 15 )

ピースウォーク金沢2017 第3回実行委員会

イラク戦争開戦以来、金沢で毎年続けられている
ピースウォーク金沢。
毎年続けているのは、全国でもなんと金沢だけ!
平和への思いは、こうして普段から表現することが
憲法12条「不断の努力」なんだろうな~。

以下、FBページより
=======================
ピースウォーク金沢2017  第3回実行委員会
  2017年1月15日(日) 10:30~12:30
石川四高記念文化交流館 2F 多目的利用室3

今回はいよいよピースウォークのテーマを話し合います!
是非初めてのかたを含めたくさんのご参加を!

※この日の午後は、14時から同じお部屋で
「この世界の片隅に」を観て語る会 を開催します!
https://www.facebook.com/events/695089143991617/

=======================
[PR]
by tabicafecom | 2017-01-14 07:54 | 脱・原発 | Comments(0)

北野進さんのブログ

珠洲市議の北野進さんのブログ。
臨場感あふれる写真もいっぱいです。ぜひご覧ください。

「関電は大飯3、4号機を運転してはならない」 感動の完全勝訴判決!
http://blog.goo.ne.jp/11kitano22/e/492834bdbdd3e279f972257ec57a6d17

昨日は、このニュースに釘付けになりました。
3.11後の差し止め判決ですからね。。。。重いです。本当に重い。
「司法は生きていた」の文字も新鮮でした。
[PR]
by tabicafecom | 2014-05-22 16:47 | 脱・原発 | Comments(0)

東日本大震災・福島原発事故から2年「3.10集会」in石川

東日本大震災・福島原発事故から2年「3.10集会」in石川

d0272251_8512850.jpg


あの日から2年です。日々の生活に追われ、忘れてしまいそうになることも多いかもしれませんが、あの日のことだけは絶対忘れちゃいけないと思います。あれは日本のもうひとつの「終戦」だと私は思います。私たちひとりひとりがこれから新たなかじ取りをしていかなくちゃいけない。アベノミクスなんかでは絶対作れない新しい日本の姿です。
お時間のある方はぜひ集会にご参加くださいませ。
[PR]
by tabicafecom | 2013-03-08 08:57 | 脱・原発 | Comments(4)

今年もやります!ピースウォーク金沢2013

d0272251_1836525.jpg


イラク戦争開戦時からずっと続けてきたピースウォーク金沢。地道に、そして焦らず、でもしっかりと、金沢の町に定着してきたのではないでしょうか?そんなピースウォークも今年で10年目。なんとイラク戦争開戦時からずっと継続してやっているのは全国でも金沢だけなんだそうです。

関東から金沢に避難してきた人たちも運営に関わるようになり、すてきな出会いも増えました。311がなければ彼らと出会うこともなかったんだと思うと、切ないような嬉しいような。この出会いを大切にしていきたいな~。

ピースウオーク金沢2013
2013年3月20日(祝・水)
13:30 石川県中央公園に集合(オープニングは水野みさをさんの『フラ・イマジン』)
14:30 ウォークスタート
詳しくはピースウォーク金沢をご覧ください。
お問い合わせ 076-234-5556(喫茶メロメロポッチ内)
主催 ピースウォーク金沢実行委員会

そして今年のピースウォークの目玉はこれです!
d0272251_18551071.jpg

100人の母たち―“原発”のない世界へ。私は子どもを守りたい。―

この写真集を作ったフォトグラファーの亀山ののこさんを金沢にお呼びします。玉川こども図書館とメロメロポッチの2か所で写真展を開催。そして野々市の常讃寺さんでお話会をして頂く予定。
この写真集、めっちゃいいです。100人の母たちの温かいメッセージが写真からばんばん伝わってきて、うるっとしちゃいます。

d0272251_19103771.jpg

「100人の母たち」写真展
2013年3月9日(土)~3月20日(祝・水) 玉川こども図書館にて。
3月15日(金)13:00~ ののこさんのミニトークショーあり。

3月16日(土)13:00~ 常讃寺(野々市市三納 市役所向かい)にて、ののこさんトークショー 
参加費500円 駐車スペースあり。
[PR]
by tabicafecom | 2013-02-16 19:14 | 脱・原発 | Comments(0)

12月21日

2012年12月21日はマヤ暦の「世界の終わり」の日でした。マヤのカレンダーは2012年12月21日で終わっているからだそうですが、実はこれはマヤ暦で新しいサイクルが始まったこと意味しているのだそうです。先日の衆院選を終えて、私たちも新しいサイクルが迎えましたね。これがどんなサイクルになっていくのか。。。。すべては国民次第なのかな、と思います。楽観視はできないけど、希望は捨てずにいたいです。

昨日は久々に「どいね☆原発」に参加しました。どいね☆は11月半ばから場所を金沢駅前に移し、寒い中30~60人の人が毎週金曜日に集まって「脱原発」の声をあげています。私はしばらくお休みしていたので、金沢駅前は初参加でした。
d0272251_9454021.jpg

昨日はクリスマスバージョンだったそうです。

北電前や県庁前と違って金沢駅前はのびのびしてて和やかな雰囲気でした。マイクも遠慮なく使えて、写真やプラカードなど広くディスプレイできるし、とっても楽しくて、参加した「達成感」みたいなものを感じることができました。

12月21日は、JCO臨界事故で被曝した大内さんの命日でした。去年、大内さんが被曝してから亡くなるまでの闘病記を読みましたが、とても壮絶なものでした。放射線がどんな威力で細胞を破壊していくのかを、大内さんはその身体で教えてくれたんですね。もう本当に誰にもこんな思いをしてほしくないなぁと思います。
脱原発世論、盛り上げたいわ~~。
[PR]
by tabicafecom | 2012-12-22 09:47 | 脱・原発 | Comments(0)

くまのもりおさん

大忙しの選挙戦が終わりました。
結果はため息が出そうな自民圧勝。「改憲」「国防軍」「TPP」。。。。あまり考えたくない言葉ばかりが次々と出てきます。のほほんとしてはいられない雰囲気ですが、これから何ができるのかいろんな人と対話しながらじっくり考えていきたいと思います。

昨日テレビで開票速報を見ながら、思い出したのが2005年の911小泉郵政選挙。あの時も自民党は圧勝でした。「自民党に1票入れた人の責任は重い」と当時mixiで書いてる人がいましたが、今回の1票はさらに重いです。自民党に投票したみなさんはそのことをしっかり自覚していてほしいです。

私は、縁あって石川一区から立候補していたくまのもりおさん(日本未来の党)の選挙のお手伝いを少しだけさせて頂きました。くまのさんは近江町のライブ喫茶「メロメロポッチ」のマスターで、「選挙に行こう」キャンペーンや「アースデイ石川」事務局などでご活躍の多才な人です。7年くらい前に「みどりの党」で参議院選挙にも出馬されました。
今回、嘉田さん率いる「未来の党」が結成され、この人気者男のくまのもりお氏に白羽の矢が立ち、立候補を表明されました。でも、くまの氏を支えるメンバーは全てボランティアの素人集団。時間もお金もない中でよくあれだけの仕事ができたもんだ、としみじみ思います。
とても真心を感じるくまのさんの選挙戦でした。「どこにも投票するところがなくて絶望していたけれど、くまのさんが立候補してくれたおかげで希望を持って選挙に臨むことができる」と言いながらお手伝いしている人がとても多かったです(私もそうです)。くまのさんを応援したい!という思いを持った人たちが自発的にそれぞれができる仕事を手伝っている。組織的な選挙では決して見られない「市民の力」をすごく感じました。

結果は残念ながら議席獲得には及ばず、でしたが、くまのさんがメロポチからまたいろんな「未来」を発信していってくれるんだ、と思ったらそれはそれで嬉しいことです。

くまのさん、本当にお疲れ様でした。
[PR]
by tabicafecom | 2012-12-17 23:39 | 脱・原発 | Comments(0)

風来さんのブログ

能美市で無農薬野菜を作っている風来さんのブログ「ミニマム主義で行こう!!」にすてきな記事が載っていたのでご紹介します。風来の源さんは本当にスマートですてきな人ですわ~。こんな農家さんがいるんだから、日本の農業の未来はきっと明るい!

以下、風来さんのブログより
~~~~~~~~~~~~~~~~~
12月16日は衆議院総選挙

個人的に応援したい候補者はいる。
でもその候補者の政党が原発推進党だとしたら・・

あちこちの原発が再稼動して、もしまた震災がきて放射能事故が起こったとしたら・・その候補者に票を入れたことを後悔しないだろうか・・

もし自分達が生きている間は大丈夫であったとしても既存の原発はいつかは老朽化する。自然災害がなくても事故の可能性はかなり高い。そして核のゴミは出続ける。その処理方法すら先送りの状態。そんなことが分かっていて今がよければとその候補者に投票してしまったらいつか後悔することにならないだろうか・・

心理学用語で正常化の偏見という言葉があります。正常化の偏見とは「人は自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価してしまう傾向がある」ということ。

交通事故に遭って死亡する確率は、宝くじの1等に当選するよりかなり高い。にもかかわらず、会社からの帰りに車にはねられると考えている人はほとんどいない。一方で宝くじには当選を期待して、多くの人々が人気の売り場に行列を作る。これが典型的な「正常化の偏見」

原発は必要である。だから大丈夫と思いたい。核のゴミなど考えたくない。だからその問題は存在しない・・

でも実際に重大な事故が起こってしまった。そしてその事故すら収束のメドが立っていない。それでも何事のなかったように思うことは私には出来ない。

義理もある、付き合いもある、土地柄もある。でも今度の投票は何より自分自身が後悔しないよう投票したい。投票権のない未来そのものの子供達のためにも

~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tabicafecom | 2012-12-14 19:08 | 脱・原発 | Comments(0)

災害廃棄物受け入れに関する市民説明会の開催

金沢市が岩手県宮古市の漁具・漁網を受け入れ埋め立てしたい意向を明らかにしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
石川のニュース 【8月25日02時58分更新】  北国新聞
災害廃棄物の受け入れをめぐり、岩手県宮古市の「漁具・漁網」を​受け入れ対象とする 方針を示した金沢市は、9月7、9日、金沢歌劇座で市民説明会を​開催する。受け入れの 基本方針や安全対策などを説明し、出席者からの意見を聞く。山野​之義市長が出席し、市 民へ直接、理解を求める。

 山野市長は21日の市議会全員協議会で、宮古市の「漁具・漁網​」を、金沢市戸室新保 埋立場に直接、埋め立てる考えを明らかにした。

 説明会は9月7日午後7時、9日午後2時から開催。6日には市​町会連合会、市校下婦人会連絡協議会、埋立場周辺の俵、医王山、​夕日寺3校下・地区町会連合会対象の説明会 を開く。

 戸室新保埋立場が立地する戸室新保、清水町の住民約20人の宮​古市視察も決まった。 31日に受け入れ対象の「漁具・漁網」が保管されている二次仮置​き場で空間放射線量の 測定や、安全性などを確認し、岩手県から処理の現状について説明​を受ける。

 戸室新保、清水町の全27世帯に参加を呼び掛けた。視察には市​町会連合会の平田博会 長らが加わり、市職員が同行する。27日には市廃棄物総合対策審​議会の今年度初会合が 開かれ、「漁具・漁網」受け入れについての協議を始める。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これに関連して、災害廃棄物の受入れに関する市民説明会が行われます。
以下金沢市のHPより

東日本大震災で発生した災害廃棄物の受入れに関する市民説明会を開催します。

■第1回  日時:平成24年9月7日(金)
          開場 午後6時30分
          開始 午後7時
       場所:金沢歌劇座 大集会室(下本多町6-27)

■第2回  日時:平成24年9月9日(日)
          開場 午後1時30分
          開始 午後2時
       場所:金沢市文化ホール 大集会室(高岡町15-1)
[PR]
by tabicafecom | 2012-08-29 09:50 | 脱・原発 | Comments(0)

鎌仲ひとみ監督 トークと上映会「内部被ばくを生きぬく」

9月1日(土)内灘町役場で映画「内部被ばくを生きぬく」上映会と鎌仲ひとみ監督 トークがあります。ゲストにいしだ壱成さん!
http://www.town.uchinada.lg.jp/webapps/www/event/detail.jsp?id=6816
いしだ壱成さんは小学生の頃、母親と、原発を考える集会に参加したのが原体験だそうで、3.11以前から祝島やエネルギー問題についてブログで発信しておられました。今回、鎌仲さんとどんなトークをされるのか楽しみです!ぜひご参加ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

鎌仲ひとみ監督による、映画上映&トーク&交流の会
 3.11後の最新ドキュメンタリー
  内部被ばくを生きぬく

2011年3月原発事故後の福島の若い親御さんたちの生活と、
内部被ばくについて4人の医師へインタビューをした
最新ドキュメンタリー映画と鎌仲監督によるトーク。

その他にも監督との交流会が行われます。

【講師】 鎌仲ひとみ
映画「六ヶ所村ラプソディー」「ヒバクシャ」「ミツバチの羽音と地球の回転」を制作。
311以後の生き方を考える。

【ゲスト】 いしだ壱成
若い人にも知ってほしい、考えて欲しいと「交流会」にゲスト参加してくれる。
小学生の頃、母親と、原発を考える集会に参加したのが原体験。


[場所]
内灘町役場 町民ホール

[チケット・保育の予約]
090-9441-7472

[主催]
自主映画上映実行委員会

[後援]
内灘町・内灘町教育委員会・北國新聞・FMかほく

[ご案内]
開催期間 : 2012年9月1日(土曜日)
時間 : 午後1時30分~午後5時
料金 : 【前売り】1,000円  【当日】1,200円


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tabicafecom | 2012-08-29 09:34 | 脱・原発 | Comments(0)

木村結さん

8月10日の「どいね☆原発vol.6」はお盆で帰省中の人や初参加の人も加わり、賑やか?な時間となりました。福島から金沢に避難しておられる浅田さんがきれいな女性と一緒にいらしたので、「あのきれいな人は誰だろう??」と思っていたら、なんと脱原発東電株主運動の代表をしておられる木村結(ゆい)さんでした。木村さんのことはふぇみんの記事で読んで知っていましたが、まさか金沢でお会いできるとは。。。。ちょっとテンションあがりました(^^)
木村さんは株主訴訟で、経営者の個人責任を問う運動をしておられます。
福島瑞穂さんとの対談があるので、よかったらどうぞご覧ください。

福島みずほ対談42 木村結さん「東電株主訴訟で、経営者責任を問う」
[PR]
by tabicafecom | 2012-08-15 10:17 | 脱・原発 | Comments(0)