ブログトップ

旅カフェ日和

tabicafe3.exblog.jp

旅カフェ10周年記念お話会inビオラハウス

女性起業家仲間の半ちゃんのお店「ビオラハウス」さんで
旅カフェの10周年記念お話会とドリンク講座をさせて頂いた。

半ちゃんは、私と同世代のママ友さんで
去年、鶴来のしらやまさん近くに
雑貨とそろばんのお店を構えたばかり。
この日は、半ちゃんのお店のお客さんをはじめ
フェイスブックを見て来て下さった方々総勢10名のご参加。
今日はいけないけど、また開催してほしい、という
別のお客様からありがたいお声も頂いた。

お客様の中に年配の男性がいらっしゃったので
ちょっと緊張したけど
いつも通り話せば大丈夫!
と自分に言い聞かせ
旅カフェを起業するまでのお話や
インドでのボランティアのお話
沖縄の辺野古に行ったときのお話
等々をさせて頂いた。

最近こうしていろんな方の前でお話をさせて頂く機会があり
お買い物というのは
「投票」であると同時に
「未来への投資」だなぁと
つくづく思う。
自分が「こうなってほしい!」と思う社会への1票が投資になる。
だから、よ~く考えて買い物せんといかんな、と思う。

それから、日本国憲法のことをみなさんにもっとよく知ってほしくて
旅カフェのお話の後に、憲法のお話をさせて頂いたら
案の定、年配の男性からいろいろご意見を頂戴した。

「あなた、まだ若いからよくわかってないんだよ」
と言われ(若いって久々に言われた~)
たしかに、まだ理解が浅いのに
「憲法」なんてでっかいテーマのことをお話させて頂くなんて
ちょっと張り切りすぎたなぁと思った。
もっと勉強して、出直します!って、その男性にお伝えした。
そして男性も「憲法のことを知るのは大事なことだよ」と
私の言い分(?)も認めて下さり、一応丸く収まった。

でも、このくらいの年代の方々の中には
若いもんが自分の意見を言うっていうのは
生意気に聞こえると感じる人もいるのかなぁ。
そう思うと、シールズの若い子達は本当に勇気がある。
私の年齢の半分くらいしか生きていないのに
あんなに一生懸命「平和」の大切さを訴えている。
私は、彼らの人生の先輩として
「若いもんが、ぶつぶつ」とは言わずに
拍手して、応援してあげたいな。

d0272251_22482525.jpg
[PR]
by tabicafecom | 2017-03-06 16:23 | 出店風景 | Comments(0)
<< ごっつ 戻ってきた! >>