ブログトップ

旅カフェ日和

tabicafe3.exblog.jp

受け入れる

おでかけさんにいくと
いつも他の子ととっくみあいの喧嘩を始める息子。
息子が2歳のとき、もっと小さい特定の子にぶつかっていき
馬乗りになったりすることがあったけど
(息子のほうが一方的にやる方で)
おでかけさんリーダーのカヨさんに
「やる方もやられる方も加減がわかるようになるから」
とアドバイスを頂いて、ひやひやしながらも止めに入らず
いつも少し離れたところで見守っていたら
そのうち、その子に対して何もしなくなり
今では普通に遊べるようになってきた。

息子が3歳になってから、自己主張が強くなり
身体も大きく、力も強くなってきた。
今は、以前とは別の特定の子と
よくとっくみあいの喧嘩?らしきものをして
息子の方が叩いたり、突き飛ばしたり
逆にひっかかれたり、突き飛ばされたりしている。
その子とは性格が似ているのかなぁ。
とにかく息子のほうが力が強いから
見ているこっちもどきどきする。

最初はとめていたけれど、相手の子のお母さんと
「できるだけ手を出さず、やらせてあげましょう」
と、話をして一緒に見守ることにした。

喧嘩の後、息子には
「叩くのはよくないよ。痛いからやめようね。
お口で言ってあげればいいんだよ。」と
何度も何度も繰り返し繰り返し、説明しているけど
あまりに同じことの繰り返しなので
このままジャイアンみたいなガキ大将になるんじゃないかしら?
と、少し不安に思うときもある。
(ジャイアンが悪いっていうわけじゃないんだけど)

トラブルがあったときの息子への対応が
「いつもこれでよかったのかな?」
って考え込んでしまう時もよくある。
こんなとき、どうしたらいいんだろう?って
深い迷路に入り込んでしまうこともある。
育児って、答えがない。

ある日、ふと思った。
自分が母親にしてほしかったことを息子にもしてあげればいい!

自分が母親にしてほしかったことって何だろう?って考えたら
すぐ言葉が出てきた。それは
「ありのままの自分を受け入れてほしい」
ということだった。

いいときの自分も悪いときの自分も
まるごと受け入れてほしいって私はいつも思っていたなぁ。
それがこんなひねくれた性格につながってしまった!
だから息子には「まるごと受け入れられる喜び」を感じてほしい。

言うは易しだけど、本当に実践できるかな?
よーし!今年の書初めに書いてみようっと!!
d0272251_23121798.jpg

[PR]
by tabicafecom | 2017-01-07 23:14 | 息子のこと | Comments(0)
<< ピースウォーク金沢2017 第... そらまめ市場 >>