ブログトップ

旅カフェ日和

tabicafe3.exblog.jp

故障

旅カフェ号が故障した。

信号待ちをしていて、青になりアクセルを踏んだとたんに
「ががが、ぎゅるぎゅる~~」というスリップしたような音がして
前に進めなくなった。
ちょうどすぐ傍に、近日オープン予定のauショップの広い駐車場があり
そこに徐行して入り、しばらく様子を見たけど直りそうな感じではない。
JAFを呼んで、兄が勤める車の会社まで牽引してもらうことになった。
「けん引中」の貼紙をされ、引っ張られる旅カフェ号の姿が
なんだか切なかった。
写真を撮っていいですか?とJAFの職員さんに聞いたら
撮ってもいいけどSNSとかに載せないで下さいね、と言われた。

兄が勤める車の会社に着いて
兄が試し運転しているうちに全く動かなくなってしまった!(そんな!!)
仕方がないので、またJAFにお願いして別の工場に運んでもらうことに。
JAFに入ってて、本当によかった~~、と心から思った一日だった。

2回目にきたJAFの職員さんは
以前も自宅でバッテリーが上がった時にお世話になった人で
旅カフェ号のことを覚えてくれていて
「よかったですね~。自宅で故障しなくて。
あんな狭いところじゃ、牽引車入れませんからね。」
と言っていた。
たしかに、そのとおり。
故障したのが街中で、すぐそばに広い駐車場があって
ついでに、天気もよく暖かい日だったので
外で待つのも楽だった。
そして、夏場のめっちゃ忙しい時期ではなく
冬場のまったりした時に故障というのも
仕事にあまり支障がないので助かった。

旅カフェ号は、修理に時間がかかるようで
しばらく入院することになった。
以前から車が走行中
「ぎっしぎっし」と変な音がしていたけど
それが故障の前兆だったみたい。

それにして、ラッキーなことが続いた学びの多い一日だった。
旅カフェ号が退院してきたら、また春に向けてがんばろうっと。
[PR]
by tabicafecom | 2016-12-19 16:41 | 日常生活 | Comments(0)
<< クリスマス会 よこっちょポッケまーと・2016秋 >>