ブログトップ

旅カフェ日和

tabicafe3.exblog.jp

選択的夫婦別姓

「夫婦別姓禁止は合憲」
最高裁の判決にびっくりした。
「家族の呼称を一つにまとめることは合理性があり」って
いつまで「家」制度をひきずっているんだろう。

年賀状でもテレビのテロップでも
夫婦や家族の名前は
父親または夫には名字がつくけれど、妻やこどもには名字はつけず名前だけ書くのが一般的だ。
妻や子にも名字はあるのにそれらは省略される。
妻や子は、まるで父親または夫の添え物みたいだ、といつも思う。

夫の名字に変えられてしまうことが女性の自立心を阻害してるんじゃないか、と思うこともある。
夫の名字でばりばり働くすてきな女性もたくさんいるけれど、今までの自分がなくなってしまうような寂しさを感じる人もいるだろう。
せめて夫婦になる前に、どちらの名字にするか話し合う機会がもっとあってもいいと思う。
そして別姓にしたい人はそれを選べばいいし、同姓の方が都合いい人はそうすればいい。
家族の中にいろんな名字があるのは個性的ですてきだと私は思う。
そんな多様性というか、豊かさというか、ゆるさが、この社会にあってほしいな。
[PR]
by tabicafecom | 2015-12-19 00:56 | 日常生活 | Comments(0)
<< カフェ講座 成長 >>