ブログトップ

旅カフェ日和

tabicafe3.exblog.jp

ぬくぬくマルシェに出店しました

11月1日(日)
「ぬくぬくマルシェ」に出店しました。
d0272251_2152241.jpg

このマルシェ、まきちゃん先生の冷え取り勉強会とセットで開催されたもので、石川では2回目だそうです。
前回の勉強会も満員御礼でしたが、今回もたくさんの参加者さんで賑わっている様子でした。
マルシェにはリピーターさんも多く、「冷え取り」に興味を持つ人が増えてきてるんだな、と感じます。

私は勉強会に参加したことはないのですが、前回のマルシェには出店させて頂きました。
その時、ある女性のお客様が他のお客様と「経血コントロール」についてお話していたのですが
そのお話の内容と、その女性のまぶしくて自信に満ち溢れた強いオーラがすばらしくて

この人、タダモンじゃないわ!!

と、思ったのです。
そして、その日の夜の懇親会で知りました。
その女性がまきちゃん先生だったと。。。。。。
d0272251_21525295.jpg

まきちゃん先生のブログ http://ameblo.jp/ymaki1107/

まきちゃん先生が話していた経血コントロールの話はこんな感じでした。

「布ナプキン使うと、だんだん経血コントロールできるようになりますよ。経血をトイレで出せるようになるんです。昔の人は着物の下にパンツなんて履いてないから、生理の時は綿を詰めたりして、トイレで出していたんですよ」

目からウロコでした。
布ナプキン暦約15年の私。
まきちゃん先生の話を聞いて、思い当たることがいくつかありました。

①生理中はトイレで用を足すときに経血がたくさん出る(特に出そう、と意識しているわけではい)
②着用している布ナプキンがあまり経血で汚れないので、使う枚数が減った
③経血の量もだんだん減ってきている
④生理痛が全くなくなった(布ナプキンを使う前は、起き上がれないくらいひどかった)

③と④は、年齢や食事など、他の要素も関係しているかもしれないけど、
知らずに経血コントロールへの道(大げさ?)を進んでいるのかも?と嬉しくなってしまいました。

経血コントロールができるようになると、どうなのか?
そこは詳しくお聞きしませんでしたが、きっと

おまたの力がアップする
   ↓
妊娠や出産などの「おまたイベント」がスムーズになる
   ↓
年老いてから、尿漏れなどのトラブルを回避できる

ということなのかな~と、その後ぼんやり考えていました。(私の個人的な考えです)

このマルシェがきっかけで、「冷え取り健康法」というものがあり
身体のお手当のために、真剣に取り組んでいる人たちがたくさんいることを知りました。
私も今まで靴下重ね履きはしていましたが、今回思い切って、宇吉堂さんから教えてもらった「冷え取りシルク&ウールスパッツ」を購入。これが本当に暖かくて、なかなか脱げません。
あまりに暖かいので、息子用にも1枚購入。これで、もう布団を蹴って寝ていても安心だわ(笑)

「冷えは万病の元」と言いますが、本当にそうだなぁと最近つくづく思います。
身体の不調は冷え取りと小食でほとんど治るのではないか、と思う時もあります。

誘惑に弱い私たち。
おいしいものがいっぱいで、つい食べ過ぎてしまうけれど(食べ過ぎも冷えにつながるそうですね!)
小欲多足が大事ですね。

ぬくぬくマルシェでのすてきな出会いに感謝して、冷え取りスパッツ履きながら
北陸のながーい冬を乗り切りたーい!!!
[PR]
by tabicafecom | 2015-11-09 21:27 | 出店風景 | Comments(0)
<< 昭和2年 遊び場 >>