ブログトップ

旅カフェ日和

tabicafe3.exblog.jp

黒猫の親子

先日から我が家の縁の下に黒猫の親子が住み着いています。
裏庭を散歩している姿を数えたら全部で4匹。みんな真っ黒です。子猫たちは「魔女の宅急便」のジジみたいにかわいくて、よくみゃーみゃーと鳴き声が聞こえます。
でも、我が家のお隣に住むおばあちゃんは猫が嫌いみたいで、私に「玄関や車の扉を開けっ放しにすると猫が入ってくるから気を付けて」と忠告?してくれます。
それだけならよかったのですが、「捕まえたら市役所に電話するわ」とか「猫いらずまいておくからね」とか、余計なことまでしようとするのでちょっと困っています。そのおばあちゃんに猫いらずはやめてほしい、と言いたいのですが、その地区の主みたいな人で(ごみの日もいつもごみステーションに立っているような人)、あまり対立したくありません。以前もそのおばあちゃんから私の庭に植えた野菜に付く虫がおばあちゃんの家の洗濯物にも付くから野菜を植えないでほしい、と言われたことがあります。我が家の庭に向けて殺虫剤を蒔いている姿を一度見たことがあります。
今の家に引っ越す前に住んでいた家は隣にとんでもない爺さんが住んでいて、いいがかりをつけられ、何度か警察沙汰になったこともあり、今の家のご近所さんとはなるべく問題を起こしたくないのです。
嫌なことは嫌って、自分の日常ではっきり口にするのは私結構苦手なんだな、と気づきました。こういう時うまく相手に自分の気持ちを伝えることって意外と難しいな~。
猫たちに「猫いらずが蒔いてあっても食べたらいかんよ~!」と手紙でも書こうかな。。。。
[PR]
by tabicafecom | 2012-10-31 10:42 | 日常生活 | Comments(0)
<< 2012年11月の出店予定 本日はのさかアウトレットギャラ... >>